錦秋の朝日連峰~その1

錦秋の朝日連峰~その1

300_convert_20141007225104.jpg
私の隠れ家



2014.09.27(土)~28(日)、晴れ、単独

線を繋いだ翌週の山行、紅葉は思ったより早く進んでいる
そして10月第一週は山友を朝日連峰にご案内する予定です(この時点では)

計画したコースは登った事がない、誘ったからには一度は登っておかねば
古寺鉱泉から大朝日岳と主稜線は歩いているので良しとして
現在車両通行止めの根子からの林道歩きと、日暮沢登山口から竜門山への登りは下見をしておきたい
そして、狐穴小屋の小屋番に「今度は紅葉の時期に泊まりに行くよ」と約束をしたので
その約束を果たしに行ってきました

さて、線を繋いで一週間、朝日連峰はどれだけの紅葉を見せてくれるのか?
天気予報はバッチリ、楽しみです

<一日目>
新潟=鶴岡=月山IC=大井沢=根子
根子‥日暮沢小屋‥清太岩山…竜門山…寒江山…三方境‥狐穴小屋(泊)

001_convert_20141007234838.jpg002_convert_20141007234815.jpg
林道の入口から約300m先まで車両が入れますが、その先は通行止め
他に車は5~6台、人が居た一台は渓流釣りの方、もう一台は単独登山者です

路肩に車両を止めて歩き始めます(5:55)
通行止めのテープをくぐり進むと、斜面から土砂と木々が道路を塞ぎ、そこを乗り越えると道路は完全に崩壊しています
ここはロープがないと通れそうにない(来週はどうしようか?と心配する)
なんとか崩壊場所を過ぎると巻道を発見~道路崩壊場所を通らない巻道があったのでした(一安心)

020_convert_20141008205516.jpg023_convert_20141008205533.jpg
林道は洪水の傷跡があちこちに見られます

林道歩きは、山と高原地図で2:20、小屋番さんからは二時間位だと聞いていました
026_convert_20141008205859.jpg
日暮沢小屋(7:25)~林道歩き1:30でした

028_convert_20141008210937.jpg
林道歩きの途中で自転車に乗った登山者に追い抜かれましたが、ここ日暮沢小屋で休んでいました
何処に登るのかお聞きすると、私と同じ狐穴小屋まで行かれるとのこと
その方と、この後の登りで抜きつ抜かれつ、お話しながらの二日間でした
小屋前で休みながら、その方とお話をしていると
竜門小屋の小屋番さんがやってきました
小屋番のEnさんは小屋で色々とお勤めがあるようで、小屋の中に入りました

さて、あまりゆっくりもしてられないので私はお先に出発です(7:52)
ここ日暮沢小屋の標高は620m
これから登るピーク「清太岩山が1465m、主稜線の竜門山が1688m」です

登り始めて約30分後、日暮沢小屋の前にストックを忘れたのに気が付きました
普段登りではストックを使わないのですが、林道歩きに久々に使ったためすっかり忘れていました
今更戻る気にならないのでこのまま登り続けます
小屋番さんが気が付いてくれたかな?と望みを持ちます

037_convert_20141008213855.jpg
登り始めて二時間ちょっと~大朝日岳と小朝日岳が見えました

041_convert_20141008213916.jpg
更に進み、大朝日岳から西朝日岳までの主稜線も見えました
お天気はドカピーンです

046_convert_20141008215019.jpg
支稜線まで登ってきました~紅葉の色づきと眺望に期待が持てそう

055_convert_20141008220210.jpg
清太岩山(11:00)

056_convert_20141009202639.jpg
これから進むユーフン山と竜門山
尾根の西側が赤く染まっていますが…

071_convert_20141009203436.jpg
ユーフン山の紅

076_convert_20141009203656.jpg
ユーフン山山頂(11:33)
竜門山そして竜門小屋も見えますよ

そして大朝日岳から以東岳までの朝日連峰の主稜線が一望
075_convert_20141009204240.jpg
大朝日岳方向

084_convert_20141009204254.jpg
寒江山、以東岳方向

112_convert_20141009204835.jpg
ユーフン山を振り返ると~紅葉真っ盛り

127_convert_20141009205041.jpg
一面の錦秋
(コンデジなのが悔やまれます)

161_convert_20141009210802.jpg
竜門山へ着きました(12:21)
寒江山、以東岳方向の稜線

174_convert_20141009211433.jpg
竜門山の山肌もご覧のとおり

184_convert_20141009211739.jpg
竜門小屋の周辺もご覧のとおり

200_convert_20141009213305.jpg

竜門小屋(12:35-12:00)
203+(2)_convert_20141009212840.jpg
竜門小屋の小屋番Enさんと記念撮影

213_convert_20141009214132.jpg
寒江山へ向かいます

236_convert_20141009215056.jpg
寒江山山頂(14:05)
北寒江山、以東岳方向

237_convert_20141009214723.jpg
大朝日岳方向の稜線

271_convert_20141009215610.jpg
三方境の紅葉

291_convert_20141009215830.jpg
目的地の狐穴小屋が目の前です

304_convert_20141009220016.jpg
狐穴小屋に着きました(14:55)

339_convert_20141009220351.jpg
まだ夕食には早いので小屋周辺を散策します

346_convert_20141009220641.jpg
夕陽に映える三方境の紅葉

375_convert_20141009221053.jpg
夕日が沈む

380_convert_20141009221605.jpg381_convert_20141009221647.jpg
夕食は、登山道脇で採取したキノコをおつまみにして
メーンディッシュはハンバーグです

明日も登山日和でありますように、おやすみなさい(-_-)zzz
二日目に続く
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

朝日ライナーさん、こんにちわ。

再び朝日連峰ですか~。すんごい紅葉!!!
若干、青レンジャーも自分のスマートフォンで見たお写真の方が紅葉がキレイだったりします。。。コンパクトデジタルカメラってなかなかいい絵がとれないですね。。。青レンジャー、コンパクトデジタルカメラしか扱ったことないけど。。。

山深い飯豊と山遠い朝日か~。詳しい情報をありがとうございました。この冬にもっと東北地方の勉強をしないと~。青レンジャーの来年度の課題になりそうです。
  • #351 山ガールの青レンジャー 
  • URL 
  • 2014.10/10 08:30 
  •  ▲EntryTop 

Re: NoTitle

青レンジャー様

朝日連峰は錦秋の紅葉で有名なのですが、それを実感出来ました
山ほど撮影した写真のほんの一部しかアップ出来ませんし
自身の目で見た感動は写真には表せません

また、飯豊や朝日のお奨めは紅葉だけでなく
残雪と新緑のコントラスト、そして長く楽しめるお花です
是非来年はお待ちしております

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索