晩秋の朝日連峰~その1

晩秋の朝日連峰~その1

252_convert_20141016204701.jpg






2014.10.11(土)~12(日)、4名



前回の山行「9月27日~28日」は錦秋真っ盛りの朝日連峰を堪能
あれから二週間、今回は山友「わらさん夫婦」と、その山友で飯豊のマダム「いっちゃん」を大朝日岳へ案内します

大朝日岳は日本百名山、そして朝日連峰と言えば錦秋が最高ということもあり、10月の三連休は山小屋が大混雑必須
折角朝日連峰を楽しむなら、主稜線歩きを楽しみ比較的混雑を回避出来る竜門小屋泊の縦走コースが良いだろうと
日暮沢から登り、古寺鉱泉へ下山するコースを企画しました

登山口と下山口が離れているため、新潟から二台で山形に向かいます
当初は下山口から登山口へはタクシー利用の予定でしたが、料金が高いため二台で向かった方が便利と判断しました

新潟県村上市の「朝日道の駅」で4:00待ち合わせ、山形市鶴岡市経由で月山ICから大井沢に向かいます
6:30過ぎ、古寺鉱泉駐車場はすでに満車、なんとか近くの路肩に1台デポ出来ました

日暮沢登山口に向かう林道は、豪雨被害で未だに車両通行止め
約二時間の林道歩きで日暮沢小屋に向かいます

011_convert_20141016212836.jpg
雲一つない快晴の林道歩き~前に見えるお山を登っていくのですよ
写真は掲載していませんが、大朝日岳も林道から見えテンションアップ
にぎやかなメンバーで、二時間の林道歩きもあっと言う間です
前回一人で林道歩きの時は、熊さんが怖くて「熊さんと♪、出会った~♫♫」と鼻歌を歌っていた(^_^;)

015_convert_20141016213430.jpg
日暮沢登山口~三階建の日暮沢小屋があります
立派で綺麗な小屋、トイレも水洗、今は林道が車両通行止めのため、利用者はほとんど居ないようです

小屋番のEnさんは、竜門小屋目指し既に登って行っているようです

022_convert_20141016223355.jpg
紅葉の登山道を登り、稜線に出ると

027_convert_20141016224052.jpg
主稜線の眺め~大朝日岳から西朝日岳

043_convert_20141016224809.jpg
稜線の紅葉「特に赤いナナカマド」は葉が落ちてしまっていましたが

040_convert_20141016225404.jpg
030_convert_20141016224432.jpg
058_convert_20141016230316.jpg
谷間を覗くと~こんな素敵な景色が見られました

048_convert_20141016225858.jpg
清太岩山~これから向かうユーフン山と主稜線(竜門小屋も見えます)を眺めながらランチとします

055_convert_20141017222138.jpg
寒江山~谷間には雪渓が残っています

059_convert_20141017222402.jpg
ユーフン山山頂~大朝日岳が尖って見えます

074_convert_20141017222640.jpg
ユーフン山を振り返り~二週間前は錦秋真っ盛りだったんだよ

086_convert_20141017222939.jpg
竜門山から竜門小屋へ下っていると~あれっ、前回小屋でご一緒だった地元鶴岡市のカップルにまたお会いします
みんな朝日とお山が好きな人達です。ここ朝日連峰はリピーター率高いような気がします

089_convert_20141017223550.jpg
今宵の宿「竜門小屋」に15:27着
小屋前の水場には~大好きな朝日のアサヒビールが冷えています

092_convert_20141017224513.jpg093_convert_20141017224536.jpg
早速アサヒでカンパーイ!、そして今日の料理はお鍋

095_convert_20141017225037.jpg101_convert_20141017225057.jpg
ゴールドアサヒ、そしてワインも出てきてほろ酔い気分に

112_convert_20141017225547.jpg
ふと気が付くと太陽が沈んでいましたが、西の空は雲海が覆いとっても幻想的な景色を見せてくれました

126_convert_20141017230402.jpg
夕日が赤く染まり、明日も最高のお天気の予想させます
暗くなると満点の星空、そして19時半頃には東のそらからお月様が上がってきました

明日のご来光を期待して、おやすみなさい
二日目に続く
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

日暮沢への林道が復旧すればだいぶ便利になりそうですね
26年度中に回復するとの未確認情報もありましたが、改修工事してましたか?
古寺鉱泉、具合が悪くなりそうなくらい混むんですね
今にして思えば、行かなくてよかった・・・
この林道が復旧したら大朝日、チャレンジいたします!!(#^.^#)

Re: NoTitle

小三歩様
林道工事は多分来年のようです
一先ず途中まで車が入れるように、という情報てすが、そうなれば林道歩きが、半分以下になると思われます
そうなっても、大朝日岳だけなら古寺鉱泉からピストン日帰りが最短ルートでしょう
でも、お勧めは日暮沢から竜門小屋泊です(^o^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索