晩秋の赤城山「鈴ケ岳」

晩秋の赤城山「鈴ケ岳」

028_convert_20141102212332.jpg
鍬柄山からの眺望~黒檜山・駒ヶ岳、大沼

2014.11.2(日)、晴れのち曇り
所属山の会の集中登山の日、場所は赤城山です

参加者は185名、大型バス4台で新潟駅前を6時10分に出発
コースは次の6コースに分かれています、自分の山レベルなどにより好きなコースを選ぶのです
◎覚満渕・小地蔵岳、◎長七郎山、◎見晴山・鍬柄山、◎地蔵岳、◎黒檜山・駒ヶ岳、◎鈴ケ岳

朝日ライナー初の赤城山、赤城山と言えば一般的に日本百名山「黒檜山」かなと思いましたが
選んだのは「鈴ケ岳コース」です

登山口(10:03)‥鍬柄山(10:52)‥鈴ケ岳(11:54-12:30、ランチ)‥鍬柄山(13:29)‥登山口(14:04)

014_convert_20141103174259.jpg
鈴ケ岳コースは34名
登山口から尾根に上がるのは約8分ほど、あっという間です
そこから鍬柄山まで徐々に高度を上げながらの稜線歩き~ここまでは余裕

022_convert_20141103182850.jpg
鍬柄山山頂(10:53)~黒檜山・駒ヶ岳、大沼が一望

027_convert_20141103182911.jpg
こっちは地蔵岳

030_convert_20141103181725.jpg
尾瀬燧ケ岳~どこからでも目立つ山ですね

032_convert_20141103184204.jpg
進む方向に鈴ケ岳が聳えて見えます

鍬柄山から激下りです、登山口と同標高まで下がります
そして鈴ケ岳まで岩場もある急な登り返し
周りの皆さん、黒檜山よりキツイと嘆いでいます
朝日ライナーは初赤城なので、キツイかどうか判りません

047_convert_20141103184100.jpg
鈴ケ岳山頂は眺望がイマイチ

051_convert_20141103185131.jpg
ここでランチタイム、山頂はそれほど広くなく、他の登山者も居て大混雑でした

063_convert_20141103185438.jpg069_convert_20141103185504.jpg
鈴ケ岳から下山~岩場を慎重に下り、鍬柄山に登り返して

076_convert_20141103185947.jpg
073_convert_20141103185840.jpg
西方向は雲海が広がっていました

087_convert_20141103190449.jpg
二週間振りのお山、中々登る機会がなかった赤城山に登らせてもらいました

次は雪の赤城山に登りたいと思っていますので、黒檜山はその時までのお楽しみです
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索