スノーモンスター~西吾妻山・西大巓

スノーモンスター~西吾妻山・西大巓

171_convert_20150208211838.jpg

今年は長野県の山に縁がないようだ
今回の山に行く一週間前に長野に出張、それも木~金曜日
これは翌日は蓼科山へ登るチャンスとばかり計画していたが、残念ながら悪天候で中止

長野に向かう木曜日、県境付近では妙高山・黒姫山などが白銀に輝いていました
長野市内からは北アルプスがすべて見通せるような素晴らしい天気、槍の穂先も見えたよ
それなのに金曜日は雪が舞い、翌日も予報が悪くそのまま帰ってきました

今週も金曜日に長野に出張、今度こそは蓼科山リベンジか?
それとも根子岳で山スキーデビューか?と
どっちに転んでも良いように準備万端出発するが、今回も遭えなく撃沈‥(^_^;)

そんなこともあり、速報からずいぶん遅いアップになりました
蓼科山中止の翌週、山友わらさんからスノーシューハイクのお誘いです
登る山も決めていなかったので二つ返事でOK、花火星人さんと3名です

2015.2.7(土)、晴れ、3名
西大巓(@1982m)、西吾妻山(@2035m)、日本百名山

集合場所は安田ICに6:00
新潟=安田IC=<磐越道>=磐梯猪苗代IC=グランデコスキー場

002_convert_20150209223903.jpg
グランデコスキー場に到着(7:30頃)

実は今までカメラの撮影記録を基に山行時刻を確認していたのですが、何故かカメラの日時が初期化されたようで
日時が2014.1.1になっているではないですか(^_^;)
ということで、今回の山行記録は時刻なしになります

安田ICから県境を越えるまでは小雪も舞うような天気でしたが、会津若松を過ぎるころからガスが切れ始め
磐梯山が朝陽に映えて美しく輝き、スキー場に到着する頃にはガスはすっかり消え、空は真っ青に
そして西大巓と西吾妻山が真っ白な衣装を纏って私たちを出迎えてくれました
登る前からテンションマックス状態です

015_convert_20150209225844.jpg018_convert_20150209230137.jpg
ゴンドラリフト、そして第4リフトと乗り換えて

019_convert_20150214075358.jpg
ここからスタートです

022_convert_20150214075755.jpg
先頭をぐんぐん行くわらさん

035_convert_20150214075821.jpg
青空と霧氷の中を進み

039_convert_20150214080403.jpg
振り返ると磐梯山

055_convert_20150214080919.jpg
西吾妻山が見えてきました

056_convert_20150214080941.jpg
西大巓山頂までもうすぐです

071_convert_20150214082904.jpg
振り返ると磐梯山
写っているのは地元福島のボーダーさん

079_convert_20150214083757.jpg
西大巓山頂です

092_convert_20150214082218.jpg
飯豊連峰の白い稜線

093_convert_20150214083511.jpg
磐梯山

109_convert_20150214091632.jpg111_convert_20150214091658.jpg
西大巓の東側斜面を滑るボーダー

128_convert_20150214093107.jpg
スカルブ

102_convert_20150214092549.jpg
おっ~と、置いてかないで!
では、西吾妻山まで行きましょう

125_convert_20150214093040.jpg
ハイポーズ!

142_convert_20150214094410.jpg
151_convert_20150214094454.jpg
152_convert_20150214094749.jpg
今にも動き出しそうなスノーモンスターたちを眺めながら

135_convert_20150208124428.jpg
追いつき追い越され

172_convert_20150214095444.jpg
西大巓を振り返り

181_convert_20150214095510.jpg
スノーモンスターの中を進み

187_convert_20150214101028.jpg
思い思いのトレースを刻み、マイペースで進みます

189_convert_20150214101050.jpg
202_convert_20150214103853.jpg
西吾妻山へ最後の登り

204_convert_20150214103517.jpg
西側には西吾妻小屋と飯豊連峰の白い稜線

216_convert_20150214104240.jpg
だだっ広い山頂、山頂標識は雪の下です

215_convert_20150214104100.jpg
先に登頂したわらさんと花火星人さんの奥には蔵王連峰

217_convert_20150214104117.jpg
朝日ライナーは飯豊連峰をバックにバックポーズ
余りの暖かさにアウターを脱いで登ってきました

220_convert_20150214104902.jpg
蔵王連峰をズームアップ

242_convert_20150214105122.jpg
飯豊連峰をズームアップ

229_convert_20150214105516.jpg
朝日連峰も見えテンションマックス
朝日連峰(左)と月山(右)

224_convert_20150214110047.jpg227_convert_20150214105720.jpg
山頂で朝日連峰を眺めながら、無風快晴の暖かな山頂でランチ
ゴールドシュワシュワッはこの為に持って来ました

234_convert_20150214111621.jpg
皆さん写真撮影しているのは東吾妻山方向
一切経山から噴煙が上がっています
現在噴火警戒レベル2で火口周辺規制中のようです

0034_xlarge_convert_20150214115347.jpg
三人で足上げポーズ

237_convert_20150214111645.jpg
花火星人さん得意のジャンプポーズ


254_convert_20150214114756.jpg
下山は飯豊連峰を正面に眺めながら西吾妻小屋を経由して行きましょう

0009_original_convert_20150214120125.jpg
飯豊に見惚れる朝日ライナー

0012_original_convert_20150214120447.jpg
こんなトンネルをくぐったり

0002_original+(2)_convert_20150214120944.jpg
雪と戯れ尻セード‥、実は転んだだけ(^_^;)

0015_original_convert_20150214120624.jpg
朝日ライナー何思う?

306_convert_20150214121725.jpg
飯豊連峰をズームアップ

272_convert_20150214122453.jpg
磐梯山に向かって行く帰り道

323_convert_20150214123024.jpg
西大巓はトラバース、万が一雪崩た場合を考え間隔を開けて進みます

337_convert_20150214123527.jpg
中大巓(左)、写真だと判りづらいですが安達太良山そして猪苗代湖も見えます

333_convert_20150214124232.jpg
スキー場に向かって思い思い下ります

355_convert_20150214124415.jpg
第4リフトは下り乗車禁止、コース場の脇を下りました

ここ西吾妻山は3年前に一度登っています
その時の記事はここ⇒2012年を振り返る~9月
‥山頂はまったく眺望がない山でした

360_convert_20150214124253.jpg
今日活躍したスノーシュー3本

今年は福島県の山に縁があるのでしょうか?
最高のメンバーと天気に恵まれ楽しめた山行でした

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

花火星人さんのジャンプ写真、ネタバレっすね。笑いました。

いや、それにしてもいい山でした。
今思い出しても、にやけてしまいます。

夏の西吾妻山って、あんな山頂だったっけ。私なんて写真すらとっていなかったようです。
やっぱ、あそこのだいご味は冬ですね~~(^^♪

NoTitle

舞台裏をバラされちまったぜ(^^)♪

お付き合いいただいて、どうもありがとうございました~
メンバーが多いと(カメラの数)、いろんな視点の画像が見れて
それもまた下山後の楽しみになりますね。

わー!!!

朝日ライナーさん、こんばんは。

モンスターの写真、すっごいですねー!!みなさん楽しそう!

飛んだり、滑ったり(笑)雪は多いし、最高の天気で羨ましくなっちゃいました(≧∇≦)

Re: NoTitle

わらさん

意外と近い西吾妻山
夏は全く展望の訊かない山とは思えない360度の絶景
イカッタ・イカッタよ!又行こうね

横から撮っても凄っく高く飛んでますよね\(^o^)/

Re: NoTitle

花火星人さん

舞台裏から撮っても凄いジャンプ力です、カッコ良すぎますよ(^O^)

花火星人さんの写真には足元にも及びません‥
弘法筆を選ばずというより、猫に小判の朝日ライナーです
次回ご一緒する際は写真撮影講座などをお願いしたいなぁ

Re: わー!!!

たまねぎさん

日本百名山の西吾妻山は、夏の時期には山頂からの眺望は全くないのですよ
今回チャンスがあり冬の西吾妻山に登ってブラボーでした
たまねぎさんの登った山でいうと入笠山という感じだと思います

スノーモンスターは、ここ西吾妻山(天元台)、蔵王山そして八甲田山が有名ですよね
樹氷の中でのたまねぎポーズ写真を見たいものです(^O^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索