コンパス使えないと~冬のマンダロク山

コンパス使えないと~冬のマンダロク山

033_convert_20150216231139.jpg
薄っすら見えるあの山は何山?

2015.2.11(水、祝)、雪、会山行

昨年に続きマンダロク山P609を目指す、夏道登山道のない雪山山行です
特に今年は、昨年あまり出来なかった地図読みを重点に実践的に行われました

地図読み講習は新潟駅のバス出発時から始まった
バスの中で、磁北線を引いたりルートの要所要所の進む角度調べなどの事前準備です
帰りのバスでは理解度テストもあり、すっごく勉強になりました
問題は、この後しっかり覚えていられるかですが‥(^_^;)

登山口、A地点(高石集落)…B地点‥C地点(渡渉箇所)‥D地点(第一鉄塔)‥E地点(第二鉄塔)‥@415m

001_convert_20150216235636.jpg
A地点(高石集落)
数日前からの寒波で積雪が多いです
4名一グループの5班、グループ内で相談しながら目的地を目指します
そう言えば、大昔同じようなことやった記憶がある、そうオリエンテーリングです

002_convert_20150217000121.jpg
A⇒Bの進む角度は60度
集落が終わるとそこはノントレース、太腿まで潜ってしまうラッセルです

B⇒C(渡渉地点)、125度

リーダーからは、他班のトレース使用禁止令
先頭切ってノントレースを進む班、そうは言っても今日の深いラッセルは辛い
たまには他班の後ろも進ませてください

C⇒D(第一鉄塔)、90度

013_convert_20150217003023.jpg
D⇒E(第二鉄塔)、90度

雪山の楽しさはノントレースの新雪をラッセルして進むマゾ的なことらしい
朝日ライナーそこまでの域には至っておりませんが‥、ラッセルは楽しいよ‥?あれ?いつの間にかハマってる(^_^;)

016_convert_20150217003216.jpg
E(第二鉄塔)でコンパスを使い再度講習会

021_convert_20150217003325.jpg
E地点からは尾根を全員で登っていきますが、途中で時間切れ
@415m付近でランチをして下山しました

032_convert_20150217003651.jpg
渡渉箇所
下山時はちょっと進む方向が右にそれてしまいました、登りのトレースを下れば簡単だったのですが、これも経験です

014_convert_20150217005247.jpg
今回頑張った山道具
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

いいな~

ノントレースの新雪!
大腿まで入るラッセル!
いいな~涎

高知の冬山は、雪がない故の文化か??、「夏道トレース」「雪崩と滑落を全く恐れないトラバースだらけの雪山」「それ故の滑落防止用の上手なピッケルワーク」ワオー

勉強中です・・・・・・

Re: いいな~

JACKさん

年々雪山にのめり込んできています
そしてラッセルも辛さを通り越して快感になりそうです
ただ、それにはもっと地図読みを覚えなければ‥(^_^;)

四国の雪はサラサラなのでしょうか?
JACKさんの居る内に行ってみたいものです(^O^)



  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索