残雪の飯豊連峰~西俣ノ峰・枯松峰①

残雪の飯豊連峰~西俣ノ峰・枯松峰①

DSC02721_convert_20150414112502.jpg

2015.04.09(木)、晴れ、単独
飯豊連峰「西俣ノ峰(1023.3m)、枯松峰(1184m)」

4月から変則勤務に変わり平日の休みが出来た
そして朝日ライナー日頃の行いが良いのか、休みに合わせたようにドカピーンの晴れマーク

何処のお山にしようか?候補は二つ
単身赴任先から近くなった越後駒ヶ岳にしようか
それとも昨年から憧れていた飯豊連峰「西俣ノ峰」にしようか
決めたのは後者
平日とあって、登山者一人として会わず、絶景を独り占めをして来ました(^O^)

DSC02722_convert_20150411203405.jpg
飯豊温泉「飯豊梅花皮荘」前(7:30)
中腹にガスがまとわりついていますが、青空が広がり、最高の登山日和になりそうな予感

DSC02724_convert_20150414101027.jpgDSC02725_convert_20150414101114.jpg
民宿奥川入の前を通り、杉林の中を進んでいくと「西俣ノ峰登山口 標高320m」の案内標識(7:44-54)

DSC02726_convert_20150414101550.jpgDSC02727_convert_20150414101611.jpg
取りつき箇所~いきなりの急登、いやらしい雪の付き方
右手を振り返ると登山口まで通ってきた杉林

急なうえに残雪が行く手を邪魔をする、枝を掴みながらの悪戦苦闘
のっけから試練をあたえてくれる飯豊~お前のような素人が来るところではないと言っているようだ

DSC02728_convert_20150414102626.jpg
そんな時イワウチワが目の前に現れ励ましてくれました
飯豊にも着実に春が訪れて来ています

DSC02734_convert_20150414103721.jpg
大曲り分岐(標高530m)8:35
一気に210m登ってきました

DSC02744_convert_20150414104058.jpg
谷越しに倉手山

DSC02735_convert_20150414104337.jpg
遠くに大好きな朝日連峰が真っ白

DSC02739_convert_20150414105724.jpgDSC02741_convert_20150414105747.jpg
雪が消えた尾根にはイワウチワ

DSC02745_convert_20150414110207.jpgDSC02747_convert_20150414110239.jpg
大曲り分岐からは尾根沿いに高度を上げていきます
残雪が残っていたり、夏道が出ていたりを繰り返し
夏道は私が思ったよりしっかり踏み跡が付いています

DSC02749_convert_20150414110737.jpg
途中振り返り

DSC02751_convert_20150414111450.jpg
ガスが掛かっていますが、飯豊の主稜線が徐々に見えてきました
豊富な残雪の中ですが雪は締まっていますので、ずっーとツボ足です

これからどんな感動が待っているのでしょうか?
残雪の飯豊連峰~西俣ノ峰・枯松峰②>に続く

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村⇚ここをポチッとね
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索