残雪の飯豊連峰~西俣ノ峰・枯松峰④

残雪の飯豊連峰~西俣ノ峰・枯松峰④

DSC02943_convert_20150423091528.jpg

残雪の飯豊連峰~西俣ノ峰・枯松峰③>からの続きです

DSC02912_convert_20150423092534.jpg
枯松峰で至福の一時を過ごし下山します(12:26)

DSC02913_convert_20150423092605.jpg
飯豊本山、ダイグラ尾根、梶川尾根、丸森尾根

DSC02914_convert_20150423093135.jpg
倉手山を右手に見下ろしながら

DSC02918_convert_20150423093544.jpg
枯松山(右)と葡萄鼻山(左)

DSC02920_convert_20150423093841.jpg
枯松峰を振り返ると~残雪に朝日ライナーのトレースだけ

DSC02931_convert_20150423095227.jpg
何度も振り返りながら~梶川峰(左)
午後の陽射しを浴びて雪面が輝いてきました

DSC02935_convert_20150423100129.jpg

DSC02944_convert_20150423100341.jpg

DSC02945_convert_20150423100508.jpg
西俣ノ峰がすぐそこです~真正面には朝日連峰が春霞でドーンとはいかないが、朝よりは良く見えています
登山道はピークから右の尾根を下って行きます

DSC02947_convert_20150423100609.jpg
西俣ノ峰(13:06)

下山前に西俣ノ峰からの眺望を目に焼き付けましょう

DSC02948_convert_20150423101637.jpg
西俣尾根(枯松峰、頼母木山・地神山方向)

DSC02949_convert_20150423102238.jpg
天狗平登山口と玉川の流れ~飯豊本山とダイグラ尾根、梶川尾根、丸森尾根

DSC02950_convert_20150423103046.jpg
杁差岳と鉾立峰

DSC02951_convert_20150423103605.jpg
枯松山(右)と葡萄鼻山(左)

DSC02955_convert_20150423104003.jpg
遠くに朝日連峰

DSC02954_convert_20150423104717.jpg
ズームで朝日連峰「以東岳」

DSC02957_convert_20150423105450.jpg
西俣ノ峰から下山~ここから急な下りです

DSC02963_convert_20150423110146.jpg

DSC02965_convert_20150423110013.jpg

DSC02966_convert_20150423110341.jpg


DSC02969_convert_20150423110416.jpg
雪面に輝く~登りのトレースと下りの尻セード跡

DSC02977_convert_20150423110954.jpg
西俣ノ峰(右)を振り返り

DSC02980_convert_20150423111405.jpg
倉手山(左)、中央奥が飯豊本山

DSC02990_convert_20150423111831.jpg
大曲り分岐(14:02)~ここから右に細い急な尾根を下って行きます

DSC03000_convert_20150423113537.jpg
マンサクが咲き

DSC02997_convert_20150423113458.jpg
梶川峰が輝き

DSC03007_convert_20150423112636.jpgDSC03009_convert_20150423112534.jpg
西俣ノ峰登山口(13:34)
倉手山登山口の対岸付近に下山~左の杉林脇の赤〇に登山口の標識があります

DSC03017_convert_20150423114003.jpg
下山後お決まりの温泉入浴~飯豊温泉「梅花皮荘」(かいらぎそう)

DSC03019_convert_20150423114040.jpg
梅花皮荘からの眺め

DSC03021_convert_20150423114113.jpgDSC03022_convert_20150423114133.jpg
そして越後屋のお蕎麦で腹ごしらえをして帰路に着きました

残雪の時期限定~飯豊連峰「西俣ノ峰・枯松峰」最高でした(完)

chizroid_map_convert_20150430091602.png
今回のルート

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村←ここをポチットがこのブログを支えますm(__)m
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんにちは。

残雪の飯豊も良いですよね。
僕もGWに西俣ノ峰から飯豊へ入りたかったのですが、今年は雪解けが早くて
既にだいぶ地肌が見えてしまっているようなので、またの機会にしようかと思っています。

夏か秋、僕もダイクラ尾根を考えています。
どこかでお会いするかもしれませんね。

Re: NoTitle

ほせ様、コメントありがとうございます

お天気に恵まれたお蔭で、残雪の飯豊を堪能出来ました
今年は積雪が多かったのですが雪消えが早いようですね
ダイグラ尾根、石転び雪渓などなど飯豊連峰は色々と
魅力的なコースがあるので、これからも楽しみたいです

いつか、ほせさんと山でお会い出来ることを励みにスキルアップしたいです





  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索