川内山塊へ

川内山塊へ

0010_original_convert_20150521004559.jpg
銀太郎山山頂

GW後半戦、5日~7日の三連休です
GW期間中の最大イベントがここ川内山塊のお山
しかし、週間予報では前半がずーっと晴れマークなのに5日は傘マーク

晴れ男返上か?と心配していましたが、数日前から晴れマークに変わってきた(^O^)
予定通りに川内の山に突入しました~

2015.05.05(火・祝)、晴れ
メンバーは5名「わらさん、ニコラスさん、リーナさん、Haさん」
早朝、村松公園で待ち合わせをして悪場峠に向かいます

予定は、悪場峠‥水無平‥木六山‥七郎平山…銀次郎山…銀太郎山‥五剣谷岳
のピストンですが、今年は雪消えが早く、銀太郎山から先は夏道がないので
銀太郎山まで到達するのが最低限の目標と思ってスタートしました

木六山(825.1m)、七郎平山(906m)、銀次郎山(1052m)、銀太郎山(1112m)

まだ薄暗い中、悪場峠をスタート(4:47)
水無平を通過して木六山へ向かって進み
DSCN9803_convert_20150521093509.jpg
お天気は回復予報ですがガスが残っています
木六山山頂へ進む途中で分岐、案内板と地図どおりに進むと
道はどんどんヘツッてきて残雪のトラバースを強いられる

DSCN9804_convert_20150521095316.jpg
雪が硬く急斜面のトラバース箇所
念のためロープを渡しますが、ニコラスさんロープ使ってませんね
ここは無事通過するが、どんどん状況が悪化、進む道が残雪で分からなくなってきた
ここで引き返す選択肢は頭にはなく、トラバースをやめて山頂方向に向かって藪漕ぎ開始
悪戦苦闘しながらなんとか山頂手前の夏道に合流
体力と時間を無駄に消費してしまった

DSCN9810_convert_20150521101247.jpg
写真撮影再開~残雪と萌え木が綺麗

DSCN9812_convert_20150521100642.jpg
木六山山頂(7:40-57)~写真に写っているのは粟が岳
一時間のタイムロス、この時点で五剣谷岳は無理っぽい
しばらく休憩し、次の目的地七郎平山へ向かって進みます

七郎平山までは快適な尾根道を進みます
人があまり入らないからでしょうか?山菜も豊富です

DSCN9818_convert_20150525100737.jpg
残雪にブナの花が落ちて茶色に染まっています

DSCN9838_convert_20150525101821.jpg
七郎平山に着きました(9:38)
ブナ林の広がる素敵な所、水場もありテン泊に最適なようです

DSCN9840_convert_20150525102208.jpg
大杉~祠の跡がありました
七郎平山のピークはこの辺でしょうか?

DSCN9846_convert_20150525103004.jpg

DSCN9847_convert_20150525103025.jpg
銀次郎山が見えてきました~二つのピークの奥の方です

0002_original_convert_20150525104037.jpg
さぁ次は銀次郎山目指し進みましょう

DSCN9850_convert_20150525111114.jpg
陽が射して新緑と残雪の山肌が輝いてきました

DSCN9854_convert_20150525111143.jpg
豪雪地ゆえの景色

DSCN9857_convert_20150525111716.jpg
すっかり青空が広がり~右手には粟が岳を見ながら
冬に粟が岳に登った時に、この尾根を見て「今春は行くぞ!」と誓ったっけ

DSCN9859_convert_20150525112257.jpg
銀次郎山が近くなってきました~まずは手前のピークを登ります

DSCN9862_convert_20150525143301.jpg
手前のピークから振り返る

DSCN9868_convert_20150525143632.jpg
銀次郎山が目の前に~直下は急登のようです

DSCN9869_convert_20150525144000.jpg
振り返る

DSCN9876_convert_20150525144216.jpg DSCN9880_convert_20150525144256.jpg
しゃくなげが咲いていました

DSCN9877_convert_20150525145327.jpg
山頂直下の急登を登り切り振り返る

0004_original_convert_20150525145116.jpg
一足先に登頂して喜びポーズの朝日ライナー

DSCN9881_convert_20150525144518.jpg
銀次郎山山頂(10:59)

DSCN9889_convert_20150525150034.jpg
銀次郎山山頂からの眺望~これから進む銀太郎山・五剣谷岳方向

DSCN9890_convert_20150525150614.jpg
一番奥に白く見えるのは守門岳のようです

銀太郎山までここからコースタイム一時間
Haさんはここで待っているとのことで、ここからは4名で銀太郎山へ向かいます

DSCN9891_convert_20150525151039.jpg
東方向には、御神楽岳など福島県境近くの山々
周りは360度全て山やまヤマです

DSCN9895_convert_20150525152450.jpg
銀太郎山目指しいったん下っていくと

何やら祠が‥?
DSCN9902_convert_20150525152846.jpg DSCN9898_convert_20150525153250.jpg
これが噂の‥いったい誰がどうやってここまで運んだのか?
朝日ライナーももう一度元気になるように撫でてきました(^O^)

DSCN9906_convert_20150525153844.jpg
銀次郎山を振り返る

0008_original_convert_20150525154328.jpg
銀太郎山山頂(12:06-42)

0006_original_convert_20150525154626.jpg
来年は行くぞ!五剣谷岳そしてその奥へ
ココからは藪で覆われ残雪時期でないと進むのは困難です

DSCN9928_convert_20150525155651.jpg

DSCN9929_convert_20150525155342.jpg
まだまだ奥がある川内山塊
絶景を見ながらランチをして引き返します

DSCN9937_convert_20150525155906.jpg
午後の陽射しを浴びて山肌も輝き

DSCN9939_convert_20150525160104.jpg
銀次郎山、ずーっと奥に白く飯豊連峰

銀次郎山手前でHaさんが迎えに来てくれました
DSCN9958_convert_20150525160648.jpg

DSCN9960_convert_20150525160712.jpg

DSCN9961_convert_20150525160927.jpg

DSCN9965_convert_20150525160949.jpg

DSCN9976_convert_20150525161145.jpg
七郎平山の残雪、尻セードで遊ぶリーナさん

しかしここからが長かった‥
行けどもいけども木六山にたどり着かない
未だか未だかとつぶやくも
それに下山なのにジワリジワリと登っているではないか
中々タフなコースだ

やっと木六山まで帰ってきて一安心
DSCN9984_convert_20150525161454.jpg
木六山山頂から銀次郎・銀太郎の見納め

DSCN9991_convert_20150525161750.jpg DSCN9990_convert_20150525161632.jpg
木六山への分岐案内板
朝、この看板通り・地図どおり左へ行ったらとんでもないことになった
次回は右に曲がって急登を行こう

悪場峠(17:41)
何とか日没前に下山出来ました
GWのメーンイベントこれにて完
来年の五剣谷岳から矢筈岳までの道のりは生半可では挑戦権すら与えられないと実感した山行でした
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

いいですね~ 川内山塊
雪がたっぷり残っている時期に、僕もいつか歩いてみたいです。
粟ケ岳→矢筈岳→中の又山→光明山 なんていうのも楽しそう・・・

NoTitle

銀次郎山の先の祠、五泉のDさんが運んだそうです。重さは30キロ、4つん這で登った所もあるそうです。ちょうどその日は10月の中越地震の日だそうです。
来年は五剣谷やその奥まで行ってみてください。人のあまり入らない川内の山はいいですよ。

Re: NoTitle

ほせ様
今回は川内山塊の奥ノ院をチョットだけ見学させてもらった感じでした
まだまだ奥があり、引き込まれそうな山域ですね

粟ケ岳から縦走するという話も聞いたことがあります
地元の矢筈山岳会の方で、浅草岳から縦走した記録もあります
何れにしても、ほせさんなら十分楽しめるでしょう


Re: NoTitle

NISI様
情報ありがとうございます
重さ30㎏もあるのですね、凄いことです(@_@)

来年はもっと早い時期に挑戦したいと思います
そう、五剣谷岳そしてその奥へ‥
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索