浅草岳~6月27(土)を楽しみに

浅草岳~6月27(土)を楽しみに

DSC04615_convert_20150530194725.jpg
中先尾根、鬼ケ面眺めから眺める鬼ケ面山

2015.05.29(金)、只見沢登山口から中先尾根ルートで浅草岳へ登ってきました
剣ヶ峰、鬼ケ面眺めからの眺めは最高でした

しかし、暫くの間、只見沢登山口からは登れませんご注意を!!
DSC04552_convert_20150530200828.jpg
登山口から約30分、幽の倉沢に掛かる仮設橋は冬期間撤去中
沢は雪解け水で増水、雪渓のスノーブリッジは崩壊寸前です!
雪渓通過は自己責任で!!

DSC04555_convert_20150530200906.jpg
対岸に渡って見た状況
只見町に問い合わせたところ、6月28(日)の山開きに間に合うように15~20日頃までに設置するとのことです

DSC04585_convert_20150530201526.jpg
中先尾根を登る~浅草岳山頂と剣ヶ峰が見える

DSC04662_convert_20150530202404.jpg
浅草岳山頂から中先尾根と田子倉湖を眺望

6月27日(土)、所属山の会でこの尾根を登ります
お天気に恵まれることを祈っています

その他の登山道情報
<ネズモチ平登山口>5/27現在
魚沼市に問い合わせたところ、「開通は未定、残雪が道路を塞いでいる、自然に溶けるのを待つ状況で、山開き頃には大丈夫でしょう」とのこと
 
<六十里登山口>5/23現在
登山口までの道路は開通済みですが‥
DSC04345_convert_20150530203741.jpg
六十里越えの尾根に出るまでの登山道は、残雪のトラバース箇所が5~6カ所あり、非常に通り辛い状況です
この雪渓はスノーブリッジが崩落しており、高さ1m以上幅も1m以上あり通過は高巻いていったん雪渓を降り、雪渓によじ登りました
他の箇所もピッケルとアイゼンを使ってやっとのことで通過しました
日々状況が変わるでしょうが、アイゼンは必携です

峠まで登れば、南岳直下までは残雪が残っていたり夏道になったりを繰り返すが危険な所はありませんでした
ただし、残雪を通過する際は道迷いに注意が必要です(所々、赤テープマーカーがしてありました)
南岳から鬼ケ面山そして浅草岳山頂までは夏道です
~ムジナ沢カッチ周辺には「しらねあおい」が沢山咲いていました
安全に登るにはもう暫くかかるでしょう~登る場合は自己責任で!!

<以上、浅草岳情報でした>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

いよいよ今月ですね
大役、ご苦労様です(#^.^#)

予定が合えば、当日登っちゃおうかと思ったりしてます(^^ゞ

ともあれ、天気に恵まれ、デビュー戦を飾れるように祈念してますよ(*^^)v

Re: NoTitle

小三歩 様

当日の山行計画もほぼ完了
後は、お天気に恵まれることだけが気がかり‥‥いや、良い方に考えるので晴れるでしょう(^O^)

時期的には丁度お姫様(ヒメサユリ)が見頃だと思います
小三歩隊とスライド出来るでしょうか?
五頭山の時のように気が付かないことのないよう、サングラスなしでお願いします(^_^;)

早い下見ですね

会山行の下見ご苦労様です。
参加者の一人として頭が下がります。
それにしても早い時期の下見ですね、まだ20日程ありますので、雪の状態は様変わりになっていると思います。ヒメサユリも楽しみです。
5月中旬に唐松山がありましたが、下見と本番で1週間しか間がないのに雪の状態は全然違っていました。自然の力はすごいです。
浅草岳、久しぶりですのでよろしくお願いします。

Re: 早い下見ですね

甘納豆様

下見に行くための下見でした

鬼ケ面山に登って中先尾根を見たら残雪がないようでしたし
中先尾根を見たら無性に登りたい気持ちになり、待ってられなくなりました
橋が架かっていなかったのが誤算でもあり収穫でした

中先尾根はすべて夏道、ことしは何処の山も雪消えが早いようですね
もう一度下見(コースどおり縦走)して本番に備えようと思っています






  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索