飯豊連峰~頼母木山・大石山①

飯豊連峰~頼母木山・大石山①

0053_xlarge_convert_20150628145901.jpg
ビューティフル飯豊連峰

今年も実施しました「ハクサンイチゲ」ツアー
昨年は天狗平登山口から丸森尾根を単独で登ったのですが
今年は奥胎内口が前日に車道が開通するという情報を聞き
急きょ山友に声を掛け、日帰りで登ってきました
奥胎内ヒュッテに早朝4時30分集合です

2015,06.07(土)、晴れ、7名
飯豊連峰「頼母木山(1676m)・大石山(1567mn)」

奥胎内ヒュッテ前からスタート(4:40)標高340m
DSC04715_convert_20150628213345.jpg 0003_xlarge_convert_20150628213308.jpg
登山口まで一時間程度の林道歩きがあります
~シーズンになると、この区間に登山バスが運航されます

0007_xlarge_convert_20150628214337.jpg
足の松尾根登山口(5:33)標高480m

0008_xlarge_convert_20150628215340.jpg 0010_xlarge_convert_20150628215544.jpg
とにかく急です、そして名前のとおり松の根っこが登山道を覆いつくし
その根っこが梯子替わりになり四輪駆動で登っていきます

DSC04724_convert_20150628220158.jpg
姫子の峰(6:24)
ここから徐々に展望が開けます

DSC04725_convert_20150628220543.jpg
朝陽が眩しく輝き、騙し大石山がピラミダルに聳えています
稜線にも雲一つ掛かっていません、気温も低くここまで快適に登ってきました
この足の松尾根は避難小屋泊まり装備で二度程登っていますが
日帰り装備だと荷物が軽いので楽ですね
それでも標高差1000m以上の急登、簡単には登れません

DSC04738_convert_20150628222123.jpg
岩場で余裕の足上げポーズ
~ここは樹木で判り辛いですが両側がスパッと切れ落ちているのですよ
※良い子は真似をしないでね

滝見場(7:10)‥英三の峰(7:15)標高940m

DSC04749_convert_20150628223028.jpg
お隣の胎内尾根~以前は登山道があったそうです

DSC04752_convert_20150628223431.jpg
プチ雪渓を登り

ヒドノ峰(7:48)標高1080m

DSC04762_convert_20150628224222.jpg
イチジ峰(8:34)標高1265m

DSC04763_convert_20150628224258.jpg
アゴク峰から鉾立峰

DSC04770_convert_20150628225053.jpg
西ノ峰(9:11)標高1525m

DSC04773_convert_20150628225413.jpg
大石山はすぐそこです

DSC04772_convert_20150628225530.jpg
エブリサシ岳~手前の鉾立峰への登り返しがキツイのです

DSC04774_convert_20150628225822.jpg
地神山(左)と二つ峰方向~このシャチ模様が素晴らしく綺麗なのです

0042_xlarge_convert_20150628230438.jpg
大石山(9:20)標高1567m

DSC04785_convert_20150628231052.jpg
エブリサシ岳と手前の鉾立峰~避難小屋も見えます
今日はこっちには行きません

DSC04831_convert_20150628232105.jpg
朝日連峰も見えますよ~三つのピークの右が大朝日岳です

DSC04780_convert_20150628232259.jpg
黄色矢印が以東岳、そしてなんとピンク矢印は月山です

DSC04783_convert_20150628232647.jpg
これから向かう頼母木山と地神山

DSC04784_convert_20150628232729.jpg
さあ、お花畑へレッツゴー!

<飯豊連峰~頼母木山・大石山パート②>へ続く
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

おはようございます^^
怒涛の更新!  ご苦労様でした
初リーダー山行、残念でしたね 
参加者の安全を守るのがリーダーの務め、
あの天気予報では仕方ないところ、無理は禁物ですね

KJ山荘でバッタリお会いしたのは驚き、と言うより当然だったでしょうか?w

7月はいよいよアルプスの季節
第1弾はどちらでしょうか?


  

NoTitle

おっと~~。久しぶりに覗いたら、すごい勢いでアップされてますね。
(朝日ライナーさんのブログアップで梅雨を感じる)

雨のうちに、6月分終わらせてください。
今週末は晴れるかもです。例の場所ご一緒しませんか?

Re: NoTitle

小三歩さん

梅雨時の山行は難しいですね、雷も怖いですし

ブログはこの週末で一気に片付けたい所でしたが、一月分で精一杯でした
流石にため過ぎでした(^_^;)

私はアルプスも行きたい処ですが、やはり最近は飯豊と朝日に目が行ってしまいます
それと新潟100名山ですね(新潟にはいい山が沢山ありますから)
小三歩さんは、次の日本百名山はどちらへ?

Re: NoTitle

わらさん
休みの日が雨だとブログアップが進むのですが
そうするとストレスが溜まっていくし(^_^;)
頑張って一月分更新しましたが、未だ一月分残ってしまいました

今週末はお天気良さそうなので又溜まりそう

例の場所って?、今週末の私の優先順序的には
 ①石〇沢から小屋泊まり
 ②魚〇の日本百名山又はその界隈
 ③大相撲ライナー場所
  ‥‥ですが、わらさんと一致するとイイなぁ
  しなくてもご一緒に(^O^)

因みに、ライナーの北部には当初の予定どおり海の日ですよ
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索