谷川連峰~茂倉岳・武能岳周回①

谷川連峰~茂倉岳・武能岳周回①

DSC05006_convert_20150704223955.jpg
茂倉新道

2015.06.13(土)、晴れ、単独
谷川連峰「茂倉岳(1977.9m)、武能岳(1759.6m)」

谷川連峰の山々にはほとんど縁がなかった朝日ライナー
主峰谷川岳が未登、登るならやはり主峰が先か?
谷川連峰の山と高原地図を眺めると、沢山のピークとコースがあることを知りました
色々地図を眺めて決めた山は、日本百名山より新潟100名山を2座目指すことにしました

関越高速湯沢ICを降り、JR土樽駅を目指し車を走らせます
土樽駅前を通り過ぎ、更に奥に進み茂倉岳登山口に到着(7:00)
土合口が表参道とすれば土樽口は裏参道
他に車は5台と少ない
どんな登山道なのか、どんな景色が待っているのか、どんな花々が待っているのか?
お天気はスッキリとした晴れではないが雨の心配はない
ゆるゆると歩き始めます
そうそう、この駐車場トイレがありません、朝一番スッキリしたい方は湯沢で済ませましょう
えっ、朝日ライナーは‥? ~ 周りに草むらが沢山ありました(^_^;)

DSC04939_convert_20150704203600.jpg
登山口発(7:15)

DSC04945_convert_20150704204143.jpg
登山道はブナ林の急登が続きます

DSC04956_convert_20150704212656.jpg
喘ぎながら一時間ほど登った後は、ハードル競技かと思われる樹木の根元を越えながらの道

DSC04949_convert_20150704214056.jpg DSC04959_convert_20150704214121.jpg DSC04960_convert_20150704214137.jpg

DSC04961_convert_20150704214332.jpg
視界が徐々に開けてきました
見えているのは、手前が万太郎山、右奥が仙ノ倉山でしょうか

DSC04968_convert_20150704215055.jpg
矢場ノ頭(9:05-15)

DSC04969_convert_20150704215523.jpg
万太郎山、仙ノ倉山方向

DSC04973_convert_20150704215626.jpg
まだまだ遠い茂倉岳山頂

DSC04979_convert_20150704221045.jpg DSC04984_convert_20150704221105.jpg DSC04992_convert_20150704221140.jpg

DSC04980_convert_20150704221427.jpg
矢場ノ頭を振り返る

DSC04986_convert_20150704221641.jpg
登っては振り返る

DSC04989_convert_20150704221908.jpg
また登っては振り返ると~谷底に関越トンネルの換気塔

DSC04993_convert_20150704222547.jpg
1683ピークからは茂倉岳の右奥に谷川岳が見えてきました

DSC04991_convert_20150704223155.jpg DSC04999_convert_20150704223228.jpg DSC05000_convert_20150704223249.jpg

DSC05001_convert_20150704223647.jpg DSC05005_convert_20150704223712.jpg
ハクサンチドリとヨツバシオガマ~似ていますね

DSC05006_convert_20150704223955.jpg
登って来た尾根「茂倉新道」を振り返る

DSC05010_convert_20150704224824.jpg
茂倉岳避難小屋が見えて来ました

DSC05009_convert_20150704225412.jpg DSC05011_convert_20150704225449.jpg DSC05014_convert_20150704225517.jpg

DSC05015_convert_20150704225921.jpg
茂倉岳避難小屋(10:31-38)
小屋の近くには水場があります~水量はチョロチョロでしたが

DSC05017_convert_20150704230145.jpg
小屋内部はこんな感じ

DSC05025_convert_20150704230836.jpg
やっと山頂が近づいてきました
茂倉岳の右は一ノ倉岳

DSC05026_convert_20150704231049.jpg
一ノ倉岳の右に谷川岳

DSC05038_convert_20150704231518.jpg
ハクサンイチゲ

DSC05043_convert_20150704231646.jpg
一の倉岳(左)と谷川岳(右)が稜線続きで目の前です
山と高原のコースタイムで片道80分
行って帰って来ても大丈夫でしょうが、楽しみは次回に取っておきましょう

DSC05056_convert_20150704232137.jpg
茂倉岳山頂(10:57-11:26)
この日は霞がひどく白毛門、朝日岳方向はあまり良く見えませんでしたが

DSC05061_convert_20150704233028.jpg
すぐ隣に一ノ倉岳~雪渓が残っています

DSC05060_convert_20150704232521.jpg
そして谷川岳を眺めながらランチとしました

谷川連峰~茂倉岳・武能岳周回②に続く>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索