スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

谷川連峰~茂倉岳・武能岳周回②

category - 谷川連峰
2015/ 06/ 18
                 
DSC05080_convert_20150708114834.jpg
武能岳への稜線
            

2015.06.13(土)、晴れ、単独
<谷川連峰~茂倉岳、武能岳周回①>の続きです

茂倉岳で軽くランチを済ませ武能岳へ向かいます
天気は靄っていますが、その分暑くなく快適です

DSC05063_convert_20150708113022.jpg
武能岳の奥にピラミダルな大源太山が見えています

ここからの稜線は花々が沢山咲いていました

DSC05066_convert_20150708113611.jpg DSC05067_convert_20150708113631.jpg
シラネアオイにハクサンイチゲ

DSC05075_convert_20150708114058.jpg
武能岳への稜線を下って行きます

DSC05076_convert_20150708114122.jpg
振り返ると武能岳の左に一ノ倉岳

DSC05088_convert_20150708120036.jpg DSC05104_convert_20150708120132.jpg
ハクサンコザクラとヨツバシオガマ

DSC05116_convert_20150708120504.jpg
ハクサンコザクラ

DSC05117_convert_20150708120525.jpg
ハクサンイチゲ

DSC05128_convert_20150708121131.jpg
トレランの人に追い抜かれました

DSC05138_convert_20150708121452.jpg
一ノ倉岳に登る「堅炭尾根」~凄い急峻な岩場のようだが

DSC05141_convert_20150708121805.jpg
コバイケイソウ

DSC05144_convert_20150708122011.jpg
鞍部から茂倉岳を振り返る

DSC05146_convert_20150708122310.jpg
沢の反対側に白毛門、笠ケ岳、朝日岳が構える

DSC05147_convert_20150708122339.jpg
武能岳への登り、急です

DSC05170_convert_20150708123749.jpg
武能岳山頂(12:47-13:27)
同じコースを歩いていた方と山頂でしばし山談義
ここ谷川連峰をホームにしている群馬県の方
この後、下山までご一緒しました

DSC05172_convert_20150708124446.jpg
蓬峠へのたおやかな尾根、そして大源太山・七ツ小屋山
奥には薄っすらと巻機山などが見えます

DSC05180_convert_20150708125118.jpg
尖がっているのが大源太山

DSC05182_convert_20150708125311.jpg
蓬峠(14:06)

DSC05188_convert_20150708125706.jpg DSC05193_convert_20150708125725.jpg

DSC05197_convert_20150708130038.jpg
蓬ヒュッテは改築中でした

ここから東俣沢を下る蓬新道は残雪のトラバースが数カ所残っています
朝日ライナー先頭でリードして下りました

DSC05202_convert_20150708130325.jpg
また、この雪渓は崩壊寸前、雪渓の下を覗きこんで、渡れそうな厚い箇所を選んで慎重に渡りました

DSC05206_convert_20150708130533.jpg
そして渡渉あり、林道に出るまで長いこと、長いこと‥

DSC05208_convert_20150708132017.jpg
林道歩きの後、この橋を渡れば駐車場はすぐです
(16:44)無事下山

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。