朝日連峰~天狗角力取山、障子ケ岳周回

朝日連峰~天狗角力取山、障子ケ岳周回

DSC05587_convert_20150711221054.jpg

梅雨入りして、晴れの日と仕事が休みの日の廻り合わせが良くないようだ
そんな時こそブログ更新の日
やっと先月までの山行アップが終わり、ようやく7月に突入
といっても、今月に入って未だ一回しか山に登っていません
唯一の山行を速報版でお伝えしましたがお分かりになりましたでしょうか?

2015.07.05(日)、曇り、単独
朝日連峰「天狗角力取山(てんぐすもうとりやま)1376m、障子ケ岳1482m」周回

DSC05435_convert_20150711222427.jpg
南俣沢出合から登ります
最初はカラマツ林の中ゆるゆると進みます

DSC05448_convert_20150711222639.jpg
時折左手が開けると、障子ケ岳・柴ナデの稜線が見えて来ます

DSC05460_convert_20150711222724.jpg DSC05456_convert_20150711222758.jpg DSC05466_convert_20150711222816.jpg
竜ケ岳の水場付近には水芭蕉などのお花
残雪はもうありませんが、残雪期の下山は道迷いに注意する場所だそうです

DSC05463_convert_20150711223121.jpg
朝日連峰は大きなブナ林が多いです

DSC05476_convert_20150711222953.jpg
月山も間近に見えます

DSC05492_convert_20150711223152.jpg
雨量観測所と、ここを登ると栗畑という名前のピーク
この辺から前が開けて眺望が楽しめます

DSC05497_convert_20150711223254.jpg
右手に障子ケ岳

DSC05494_convert_20150711223215.jpg
小朝日岳(左)、大朝日岳(中)から竜門山(左)までの朝日連峰の主稜線
晴れてはいないものの主稜線がバッチリ見えます~来て良かった(^O^)

DSC05503_convert_20150711223436.jpg
栗畑までは石畳の登山道、乾いていても滑りやすいので注意しましょう

DSC05508_convert_20150717105953.jpg DSC05511_convert_20150717110021.jpg
花々もお出迎え~チングルマ、イワカガミ

DSC05521_convert_20150711223716.jpg
そして待っていました

DSC05524_convert_20150711223738.jpg
ヒメサユリ~!!

DSC05526_convert_20150711223809.jpg
天狗角力取山と天狗小屋が見えます
奥には主稜線の寒江山方向

DSC05531_convert_20150711224433.jpg
寒江山をズーム

DSC05528_convert_20150711224538.jpg
月山も雲に浮かんで

DSC05532_convert_20150711224103.jpg
栗畑からは朝日連峰主稜線が一望です

DSC05533_convert_20150711224406.jpg
大朝日岳(左)から竜門山(右)までズームで

DSC05536_convert_20150711224717.jpg
栗畑山頂~ガスが上がってきました

DSC05539_convert_20150711224505.jpg
以東岳

DSC05551_convert_20150717085507.jpg
山名の由来になった土俵に似ている箇所
ここで天狗さんが相撲をしていたとか‥

DSC05564_convert_20150717085603.jpg
天狗角力取山山頂(9:03)

DSC05567_convert_20150717085702.jpg
天狗小屋に立ち寄ってみましょう

DSC05576_convert_20150717090241.jpg
ここも綺麗な小屋です~飯豊、朝日の各小屋は本当に綺麗な小屋が多いです
水場もすぐ傍にあるし、トイレは水洗ですし
管理してくださる地元の山岳会の皆さんありがとうございます

DSC05577_convert_20150717090654.jpg DSC05582_convert_20150717090723.jpg
小屋内部、一階と二階

DSC05585_convert_20150717090842.jpg
天狗のお面

DSC05620_convert_20150717091248.jpg
帰りは障子ケ岳経由で下山しましょう
栗畑(10:04)
ここからの標準コースタイムが、来た道で3:15、障子ケ岳経由で5:00
時間に余裕はあるので大丈夫でしょう

DSC05623_convert_20150717092044.jpg DSC05627_convert_20150717092110.jpg
シャクナゲにプーさんの糞

DSC05636_convert_20150717092211.jpg DSC05633_convert_20150717092144.jpg
ヒメサユリにハクサンチドリ

DSC05644_convert_20150717092230.jpg DSC05641_convert_20150717092435.jpg
ニッコウキスゲ

DSC05652_convert_20150717093231.jpg
やせ尾根のアップダウンを繰り返しと障子ケ岳の急登が待ち構えています

急な尾根を汗を絞り出しながら登り

DSC05660_convert_20150717093549.jpg
障子ケ岳山頂(11:04)

DSC05667_convert_20150717093848.jpg
ここで泡シュワッで乾杯~もちろんアサヒです

DSC05691_convert_20150717094203.jpg
柴ナデまでの右側が切れ落ちた尾根道

DSC05692_convert_20150717094350.jpg
谷筋に残る雪渓

DSC05699_convert_20150717094829.jpg
障子ケ岳の岩壁を振り返る

DSC05706_convert_20150717095108.jpg
真中のピーク「柴ナデ」まで若干の登り返しを進み

DSC05709_convert_20150717095402.jpg
柴ナデ(12:02)

DSC05722_convert_20150717095635.jpg DSC05733_convert_20150717095658.jpg
またまた姫様~何回見ても見飽きない綺麗さ

DSC05736_convert_20150717100005.jpg
障子ケ岳方向を振り返る

DSC05739_convert_20150717100308.jpg
この後長~い下りが待っていました

DSC05754_convert_20150717100743.jpg

DSC05761_convert_20150717100811.jpg
渡渉箇所~増水時は渡れるだろうか?
ここまでくれば平坦な道が続きます、しかし長い

DSC05768_convert_20150717101043.jpg
数年前の豪雨で崩れた箇所が何か所もあり、林道は今も通王止めです

DSC05770_convert_20150717100901.jpg DSC05772_convert_20150717100919.jpg
この橋が終点~天狗口と障子ケ岳口の分岐です(14:00)
天狗口の駐車場はこの橋の約200m位上流にあります

この後、大井沢温泉で汗を流し、毎回立ち寄っている某民宿のお蕎麦を食べて帰りました
この天狗角力取山と障子ケ岳、紅葉の時期が最もお奨めらしいです、次回は紅葉の時期に登ってみましょう
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

天狗角力取山・障子ケ岳は日帰りで天狗角力取山だけ行き、次に泊まりで両方行きました。
いずれも秋でした。と言っても忘れるくらい前ですが。
先週(11~12日)に以東岳に行ってきました。ここの最初は秋でした。
秋に行くと次回は夏に行きたくなり、夏に行くと秋に行きたくなり・・・
飯豊も良いですが、朝日連峰は全体が穏やかな感じで好きです。
記事を拝見していて、又行きたくなりました。
以東岳もお花満載でした。

Re: NoTitle

noritansさん

天狗角力取山と障子ケ岳、紅葉の時期に又登って見たい最有力候補です

以東岳は近々に登ります
この時期お花が沢山見ごろでしょうね、楽しみです

私的には、飯豊は登った時の達成感が半端なくあります
朝日は登った時に気持ちが安らぎます
どちらも大好きです
両連峰とも主ピークは登ったので、今は通っていないコース制覇が目標です

NoTitle

天狗角力取山、いつか踏んでみたいのですが
関東南部からだと遠く、なかなか重い腰が上がりません。
小屋嫌いな僕としては、「テント場があれば朝日連峰へも入りやすいのになぁ」 
と、独りボヤいています。

Re: NoTitle

ほせさん

朝日連峰はテン泊禁止、唯一可能なのが大鳥小屋だけですね
でも、ほせさんなら積雪期にテン泊出来るのではないでしょうか
今後も素晴らしい写真楽しみに待っています(^O^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索