平ケ岳~山頂草原の草紅葉①

平ケ岳~山頂草原の草紅葉①

P9120260_convert_20150914143454.jpg

2015.09.12(土)、晴れ、単独
平ケ岳(2141m)、日本百名山、新潟100名山

9月の第二週の週末は連休です
山小屋一泊で飯豊・朝日あたりを考えていましたが、どうも天気の良いのは土曜日のみの予報
それなら土曜日に日帰りで行こうとあれこれ考えた結果
年度当初から今年は登ろうと決めていた魚沼の奥地にある山
日本百名山で新潟100名山の平ケ岳

このお山、登山口までのアクセスが悪い上に登山口から山頂までのコースタイムが非常に長い
山と高原地図でのコースタイムは登り6:30、下り4:50、往復で11:20も掛かります

地元の民宿に泊まると皇太子ロードと言われている登り4:00、下り3:00、往復で7:00のコースがあるのですが
朝日ライナーの地元の山、最初は正規ルートを日帰りで登らなければダメでしょう

前夜の仕事が遅かったので睡眠1時間で別邸を出発しました
銀山平から尾瀬に向かう国道352号線
真夜中の山岳道路、奥只見湖畔をクネクネ曲がる道で気持ちが悪くなってしまいました(睡眠不足もあるのかも)
登山口の駐車場に着いたのが早朝4時過ぎ、周りはまだ暗いです
駐車場には10台チョットの車、既に登り始める人の姿も見かけます
早く登り始めたい処ですが体調も悪いので少し仮眠しましょう
1時間近くウトウトしたでしょうか‥、外も明るくなってきたので頑張って支度を始めます
気持ち悪いのは少しは良くなったようです、食欲のない中オニギリ1個を無理やり口に押し込み、トイレを済ませ準備完了
(駐車場にはバイオトイレがあります)

P9120138_convert_20150914114930.jpg P9120139_convert_20150914114950.jpg
駐車場と登山口(5:23)

P9120140_convert_20150914120228.jpg P9120143_convert_20150914115730.jpg
ブナ林の中の緩やかな道を進むと登山道の看板(5:40)

ここから本格的な登り、看板にも書いてあるとおりすぐやせ尾根の急登になります
距離10.5kmのロングコース、未だ車酔いの気持ち悪さが残っていますのでゆっくりしか登れません

P9120147_convert_20150914121033.jpg
目指す下台倉山の稜線に朝日が射して来ました

P9120148_convert_20150914121052.jpg
そして尾瀬燧ケ岳が見えてきます

P9120157_convert_20150914122453.jpg
やせ尾根の急登が続き

P9120169_convert_20150914122855.jpg
ロープが至る所にあります
そしてこの木、しっかり岩に根を下して頑張っています

P9120171_convert_20150914123821.jpg
あのピークが下台倉山でしょうか?
それにしても急登が続きます

P9120178_convert_20150914124424.jpg
やせ尾根なので直登続き、岩をよじ登り

P9120180_convert_20150914124446.jpg
やっと下台倉山(7:10)標高1604m
ここまでのコースタイム1:47(標準2:20)、体調不良の中なんとかコースタイムをクリア

P9120184_convert_20150914125926.jpg
下台倉山の標柱から100m位進んだところが見通しが良いのでしばし休憩
これから進む稜線、そして平が岳山頂部が右奥に見えてきました
山頂まではまだまだ遠い(^_^;)

P9120186_convert_20150914130606.jpg
燧ケ岳を眺めながら

P9120192_convert_20150914132948.jpg P9120195_convert_20150914133354.jpg
台倉山までの稜線歩き~右側は樹林帯、左側は開けた道を繰り返します

P9120196_convert_20150914132241.jpg

P9120204_convert_20150914131146.jpg
台倉山山頂通過(8:04)標高1695m
三等三角点があります

P9120211_convert_20150914134634.jpg
ここからコメツガの樹林帯に突入
木道が多いので、前日の雨の影響と、この木道は滑り止めのないものが多く、ツルッツル~滑る、滑る
何度もスリップして転びそうになりました
また泥濘も多く樹林帯の中で我慢の歩きが続きます

途中の水場、台倉清水は未確認
白沢清水(8:51)は登山道脇にありますが水溜まり(枯れている?)のようでした

P9120226_convert_20150914135211.jpg
樹林帯に突入して一時間チョット、ようやく前が開けてきました

P9120236_convert_20150914140017.jpg
ここからは急登になります

P9120243_convert_20150914140042.jpg
前に見えるピークが池ノ岳でしょうか?

P9120231_convert_20150914140419.jpg P9120251_convert_20150914140503.jpg P9120234_convert_20150914140443.jpg
お花も咲いています

P9120255_convert_20150914141039.jpg
もうすぐです

P9120258_convert_20150914141452.jpg
左に平ケ岳山頂
そしてその左奥には‥

P9120263_convert_20150914141727.jpg
至仏山と上州武尊山も見えますね

P9120262_convert_20150914142013.jpg
登ってきた尾根を振り返ると尾瀬燧ケ岳
逆光なので写りが悪いですが、左の稜線は会津駒ヶ岳です

P9120269_convert_20150914142738.jpg
池ノ岳まで登りきったようです

P9120270_convert_20150914143006.jpg
さあ、この先どんな絶景が待っているのか?

P9120271_convert_20150914143942.jpg
ワクワク、ドキドキ
平ケ岳~山頂草原の草紅葉②>に続く
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

運転手が車酔いって・・・。

1時間しか寝ていないのに、平が岳をチョイスする朝日ライナーさんが凄すぎますですよ。

皇太子ロードでいいや~~って思ってましたけど、なんか迷うな。

Re: NoTitle

わらさん

自分でも信じられませんが、車酔いしたようです
真っ暗闇の中のクネクネ道路でしたしね(^_^;)
> 運転手が車酔いって・・・。

歳と共に睡眠時間が少なくなってきました
そうでもしないと、登りたい山に登れなくなってしまいますからね(^O^)
> 1時間しか寝ていないのに、平が岳をチョイスする朝日ライナーさんが凄すぎますですよ。

絶対一般ルートをお奨めします\(^o^)/
> 皇太子ロードでいいや~~って思ってましたけど、なんか迷うな。

NoTitle

日帰り最強!の平ガ岳ですが、こないだの頼母木とそんな変わらんですよね。
下台倉山からようやくその山容が見えた時に、あまりの遠さに打ちのめされるけど(^_^;)

花火星人も、一般ルートを強くオススメしますね→わらさん
皇太子ルートじゃ、平ガ岳を半分しか楽しめないよ。

Re: NoTitle

花火星人さん

健脚の花火星人さんらしいコメント、流石です

朝日ライナーとしても日帰りの山で最強!です
下台倉山で見えたはるかに遠い山頂に唖然としました\(◎o◎)/!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索