平ケ岳~山頂草原の草紅葉②

平ケ岳~山頂草原の草紅葉②

P9120403_convert_20150913172831.jpg

2015.09.12(土)、晴れ、単独
平ケ岳(2141m)、日本百名山、新潟100名山

<平ケ岳~山頂草原の草紅葉①>の続きです
P9120271_convert_20150914143942.jpg
池の岳山頂(10:01)で待っていたのは‥

P9120276_convert_20150915124921.jpg
「姫の池」~一面に広がる湿原と草紅葉に思わず感嘆符!

P9120274_convert_20150915125629.jpg
左手にはこれから向かう山頂がたおやかな姿を見せます

P9120283_convert_20150915130952.jpg
山頂へ向かいましょう~木々の紅葉も少しずつ始まっています

P9120289_convert_20150915131455.jpg
山頂を目指し木道を進むと

P9120299_convert_20150915131747.jpg
ワタスゲの果穂が輝き

P9120302_convert_20150915131856.jpg
山頂か?と思ったら、右に曲がった先が山頂三角点のようです
三角点(10:30)

P9120308_convert_20150915132312.jpg
平ケ岳ポーズ

P9120309_convert_20150915133301.jpg
木道は先に伸びていますので行って見ましょう

P9120310_convert_20150915133516.jpg
この先は‥!?
もしかして、白沢山から景鶴山(三百名山)へ続く稜線では?
いつかこの先に‥、ではなく尾瀬からここまで歩いて見たい夢がある

P9120313_convert_20150915134416.jpg
ここは雲上の楽園か?

P9120317_convert_20150915134702.jpg
頂上はなぜ広くて平らか
ここが平ケ岳の最高点のようです

007_convert_20150915135022.jpg
またまた平ケ岳ポーズ
バックの山は越後三山「は・な・こ」さん、「八海山・中ノ岳・越後駒ヶ岳」です

ぐるーっと360度広がる草原の向こうに名だたる山々が見渡せます
日本百名山だけでも、会津駒ヶ岳、燧ケ岳、男体山、日光白根山、至仏山、武尊山、谷川岳、苗場山、巻機山、妙高山、火打山、越後駒ヶ岳

そして、越後駒ヶ岳の右手には先月登った荒沢岳(日本二百名山)
北の方に目を向ければ、守門岳(日本二百名山)、浅草岳(日本三百名山)、会津朝日岳(日本二百名山)が確認出来ました
暫く絶景を楽しだ後、次は有名な玉子石に行って見ましょう

P9120343_convert_20150915141803.jpg
登って来た道を池ノ岳まで戻ります

P9120348_convert_20150915142435.jpg
途中近道がありますので左に曲がります

P9120354_convert_20150915143541.jpg P9120356_convert_20150915143603.jpg

P9120357_convert_20150915143625.jpg P9120361_convert_20150915143644.jpg
途中の水場付近にはお花が少し残っていました

P9120369_convert_20150915144905.jpg
あちらこちらに池塘

P9120383_convert_20150915144930.jpg
平ケ岳山頂部と周りに広がる草紅葉

P9120385_convert_20150915144648.jpg
玉子石は何処だろう?

P9120389_convert_20150916191455.jpg
次のピークあたりでしょうか?

そのピークを越えた所に
P9120394_convert_20150915145427.jpg
あった~!玉子石

P9120406_convert_20150915145909.jpg
これが有名な玉子石か~、自然の芸術です
そしてその後ろの池塘と草紅葉がとっても綺麗です
私のカメラだと、綺麗さがあまり伝わらないので、皆さん実際登ってみてくださいね(^O^)

北東方向に目を向ければ
P9120400_convert_20150916192336.jpg
魚沼三山の「は・な・こ」さん

見る方角が違うと、山の形が違って見えますね

P9120401_convert_20150916192355.jpg
そして、中ノ岳から続く稜線を右に進むと「荒沢岳」(日本二百名山)
先月、田中陽希さんとお会いした山、あの深田久弥さんも登れなかった岩峰が聳える

P9120413_convert_20150916195854.jpg
燧ケ岳を眺めながら池ノ岳に戻りましょう

P9120426_convert_20150915150324.jpg

P9120429_convert_20150915150344.jpg
天空の散歩道を歩き

P9120453_convert_20150915150732.jpg
P9120456_convert_20150915150756.jpg
池ノ岳に戻って来ました

P9120442_convert_20150916205019.jpg
ここ天空レストランでゆっくりランチにしましょう
まずはアサヒで乾杯!

P9120435_convert_20150916211837.jpg
P9120446_convert_20150916212024.jpg
至福の一時、心安らぐ場所です
ここに泊まれれば最高だろうなぁ、と思いながらしばし休憩

P9120451_convert_20150917125802.jpg P9120452_convert_20150917125855.jpg

P9120458_convert_20150917125602.jpg P9120462_convert_20150917125641.jpg
池塘に生えている植物を観察したり

P9120450_convert_20150917130923.jpg
寝そべりながら‥のんびりと

P9120464_convert_20150916213416.jpg
もっとノンビリしたいところですが下山も時間が掛かるのでそろそろ下山しましょう
下山開始(12:43)

P9120466_convert_20150916214023.jpg
池ノ岳から下ります

P9120470_convert_20150916214639.jpg
急ですので慎重に

登りの樹林帯は長かったが、下りは少しは短く感じます

白沢清水(13:35)‥台倉山通過(14:17)‥下台倉山通過(14:58)

P9120517_convert_20150916215142.jpg
そして急なやせ尾根の下山

P9120519_convert_20150916215449.jpg
疲れた足、ロープを使いながら慎重に下ります

P9120526_convert_20150916215739.jpg
最後のブナ林でホッと

P9120527_convert_20150916215330.jpg
無事下山(16:23)

池ノ岳から登山口までの標準コースタイム(4:10)のところ(3:40)

P9120398_convert_20150916222025.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

素晴らしい!!。最近は楽なコースが流行っている中本来のコースを走破。実に価値ある登山ですね。

Re: NoTitle

僕(さだお)様、お褒めいただきありがとうございます

平ケ岳の一般コースは非常に長かったのですが、変化のある面白いコースでした
山頂一帯の湿原、草紅葉そして360度の眺望と、やっぱり日本百名山だけはあると感じました

朝日ライナーの目指している新潟100名山も一座追加
まだまだ先が長いですが、一座ずつ、単なる登頂ではなく、その山を楽しみながら登っていきたいです
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索