鳥海山~2015夏

鳥海山~2015夏

DSC07614_convert_20160113105919.jpg

2015.08.09(日)、晴れ、4名
鳥海山(@2236m)

ついについにブログ更新の年越し第一弾!
昨日の大寒波による大雪で、本日自宅に帰ろうとしたが‥
高速道路の通行止めと一般道の渋滞で帰るに帰れない(T_T)
車を掘り出すのに一時間、やっと脱出できたが道路は大渋滞
近くのスーパーで買い物だけ済ませ、パソコンに向かう
午後になっても高速道路の通行止めは回復せず、一般道は相変わらず渋滞の模様
ブログ更新のチャンスです

という訳で、いつの山行から更新していなかったっけ?
答えは真夏の鳥海山からです(^_^;)
日本百名山、そして花の百名山でもあります
以前に比べて高速道路の延長でアクセスが近くなり
早朝に出発すると日帰り圏内になりました

半年前の記憶を思い出しながらパソコンに向かう
撮り溜めした写真を見ながら振り返ります

DSC07254_convert_20160123224327.jpg
大平登山口(6:00)

DSC07272_convert_20160123224537.jpg
登り始めて一時間余り「見晴台」です
名前のとおり日本海が眼下に眺められます

DSC07284_convert_20160123224607.jpg
そして、花の百名山に選べられているとおり周りは花花々
写真撮りまくり、中々前に進みません

DSC07287_convert_20160123224652.jpg
ルーペで拡大して観察したり‥おーっ、よく見える

DSC07294_convert_20160123230456.jpg DSC07295_convert_20160123230522.jpg

DSC07316_convert_20160123230547.jpg DSC07328_convert_20160123232815.jpg

DSC07320_convert_20160123234146.jpg DSC07318_convert_20160123231954.jpg
今日は山頂を目指しません、ゆっくり花を楽しみましょう(^O^)

DSC07309_convert_20160123234921.jpg
今日は吹裏口コースを登っています

DSC07331_convert_20160123233054.jpg DSC07337_convert_20160123233117.jpg

DSC07347_convert_20160123233439.jpg DSC07350_convert_20160123233458.jpg

DSC07369_convert_20160123234728.jpg
清水大神、とよ、河原宿を通過、そして愛宕坂を登ると

DSC07387_convert_20160125130658.jpg
御浜神社・御浜小屋に着きました
鳥海山のメーンルート、鉾立登山口からの象潟コースとの合流地点です
ここまでは登山者が少ない静かなコースでしたが
ここからは登山者が多く賑やかです

DSC07410_convert_20160125130755.jpg
小屋の裏手には鳥海湖

DSC07409_convert_20160125130727.jpg
さっそく喉を潤します

DSC07431_convert_20160125130818.jpg
鳥海湖と日本海を眼下に

DSC07437_convert_20160125133107.jpg
御田ケ原もお花畑

DSC07450_convert_20160125133159.jpg
山頂方向はガスが出て来ました

DSC07469_convert_20160125133526.jpg
七五三掛の岩場を通過し

DSC07483_convert_20160125134432.jpg
雪渓を通過すると

DSC07497_convert_20160125134019.jpg
ガスの上に出そうな予感

DSC07498_convert_20160125134614.jpg
⑥頂上への標柱が、あといくつ先?
踏ん張りどころです

DSC07507_convert_20160125134227.jpg
ガスの上に出ました
疲れたので一休み
ココを本日の山頂として下山しようか?
いやいや、ここまでくれば御室・大物忌神社まで登りましょう

DSC07526_convert_20160125135156.jpg
御室・大物忌神社(11:57)

DSC07532_convert_20160125135441.jpg
お疲れ様でした
折角ここまで来たら新山でしょう

DSC07535_convert_20160125135231.jpg
新山までは岩場を三点支持で慎重に登ります
岩場が苦手なSuさんも頑張っています

DSC07543_convert_20160125140021.jpg
いったん岩の間を下って左に巻いて登っていくと

DSC07556_convert_20160125140755.jpg
新山山頂に登頂です(12:33)
メンバー全員達成感いっぱい

DSC07565_convert_20160125140044.jpg
朝日ライナー、三年振り二度目の登頂

DSC07567_convert_20160125142345.jpg
向かいのピークは七高山(標高2229m)
今回は時間もないので見るだけにします

DSC07571_convert_20160125141227.jpg
下山は別ルート、胎内くぐりを通ります

DSC07572_convert_20160125141249.jpg DSC07574_convert_20160125141144.jpg
産道をくぐり、生まれてきました(^O^)

DSC07590_convert_20160125143453.jpg DSC07593_convert_20160125142021.jpg
神社まで下山しお詣り
またまた喉を潤し、ランチにしました

DSC07610_convert_20160125143145.jpg
途中まで来た道を下山
沸き立つガスが良いですね

DSC07617_convert_20160125143209.jpg
七五三掛付近から山頂方向を振り返る
新山に登れて良かったね、と

DSC07628_convert_20160125144522.jpg
御田ケ原分岐から左に曲がる迂回路を通って下山します

DSC07638_convert_20160125145642.jpg
歩きやすい木道が続きます

DSC07653_convert_20160125144845.jpg
鳥海湖の湖畔を通って

DSC07671_convert_20160125145044.jpg
笙が岳との分岐を通って

DSC07677_convert_20160125145231.jpg
時々返りながら

DSC07684_convert_20160125145525.jpg DSC07689_convert_20160125145451.jpg
下山時には海面が夕日に照らされていました
無事下山(17:45)

登る予定でなかった山頂まで登れて
花を思う存分満喫し、壮大な鳥海山の山容に感動した山行でした
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

花の百名山! 8月初めでもOKなんですね。
7月中かと思っていました。

Re: NoTitle

KAZU1954さん

8月上旬でしたが、沢山のお花を楽しめましたよ
たぶん、最盛期は過ぎたのでしょうが
7月はどんだけ凄いのか気になりますね

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索