冬の天狗岳~二日目

冬の天狗岳~二日目

062_convert_20160120214853.jpg
西天狗岳山頂

2016.1.16(土)~17(日)、4名
東天狗岳・西天狗岳(2646m)

冬の八ヶ岳~初日>からの続きです

昨夜はグッスリ眠れました(-_-)zzz
今日の天気はどんなか?気になります
5時に起きて外に出てみると

002_convert_20160119133602.jpg
寝る前と同じように、テントの明かりがカラフルに光って見上げると満点の星空
風もなく穏やかな登山日和になりそうです

007_convert_20160119134332.jpg
朝食も美味しく戴き

008_convert_20160119135205.jpg
メンバー全員元気にスタート前のポーズ(6:58)
荷物はヒュッテに預け空身で登ります

014_convert_20160119135400.jpg
中山峠でご来光のパワーを浴び

028_convert_20160119140135.jpg
目指す天狗岳がドーンと

024_convert_20160119142059.jpg
北アルプスも輝いています

0035_original_convert_20160119140200.jpg
さあ、頑張ろう!

041_convert_20160119140730.jpg
急な尾根道に先行者が登っています

042_convert_20160119141104.jpg
ピッケル使って登るメンバー

048_convert_20160119141226.jpg
急登を登り終えホット
でもまだまだ油断は出来ません

051_convert_20160120162245.jpg
この先山頂までは、岩と雪のミックス
アイゼンをひっかけて転倒しないよう注意しながら

058_convert_20160119141804.jpg
岩のトラバース箇所を慎重に進み

059_convert_20160119142456.jpg
東天狗岳山頂(7:58)

この写真を撮ったらバッテリー切れ‥
気温の性だろうとバッテリーを外しポケットの中で温めることにして
西天狗岳に向かいます

0040_original_convert_20160120162719.jpg
西天狗岳山頂(8:20)
風も穏やか、そしてパノラマが広がります
それでは絶景をご覧ください

068_convert_20160120170251.jpg
南八ヶ岳(左)から中央アルプスまで

078_convert_20160120170926.jpg
中央アルプス(左)から蓼科山まで

077_convert_20160120171547.jpg
東天狗岳

083_convert_20160120171921.jpg
山梨・秩父の山並み

094_convert_20160120191126.jpg
南八ヶ岳

ここからはズームで
070_convert_20160120191925.jpg
南アルプス

071_convert_20160120192008.jpg
中央アルプス

087_convert_20160120192823.jpg
御嶽山

088_convert_20160120192851.jpg
乗鞍岳

080_convert_20160120194443.jpg
北アルプス「槍穂高」

081_convert_20160120194704.jpg
蓼科山と後方には北アルプス北部の山並み

082_convert_20160120194728.jpg
浅間山

ズーット眺めていたい
言葉に表せないような絶景
例年に比べ雪が少ないものの
山頂からの大パノラマを楽しみました

092_convert_20160120200330.jpg
東天狗岳に団体さんの列
沢山の登山者が登ってきますので、そろそろ下山しましょうか

089_convert_20160120195434.jpg
下山前の一枚(8:47)
次は硫黄岳と赤岳にも挑戦したいね、とメンバー

102_convert_20160120201241.jpg
団体さんが西天狗岳に向かっています

100_convert_20160120201219.jpg
東天狗岳山頂をトラバース
天狗の奥庭コースに道間違えして登り返すミスもありましたが

105_convert_20160120201813.jpg
黒百合ヒュッテに無事下山(10:04)

さて、このまま下山するにはもったいない天気
そして、退屈な樹林帯を下山するのも面白くない
あるビュースポットも教えてあげたいので
回り道をして下山することを提案します

106_convert_20160120203644.jpg
黒百合ヒュッテ前で下山前のポーズ(10:34)

108_convert_20160120203706.jpg
中山峠付近で~さっき登って来たんだね

109_convert_20160120204301.jpg
中山展望台
薄雲が広がってきました
予報どおり天気は下り坂のようです

110_convert_20160120205249.jpg
こっちの道は樹氷が綺麗で気持ち良く歩けます

111_convert_20160120205549.jpg 114_convert_20160120205612.jpg
高見石小屋(11:14-12:28)
ここでランチにして、ビュースポットに案内します

116_convert_20160120210301.jpg
小屋の裏の岩場をチョット登った所にある高見石
青い空が消えたのが残念でしたが、ここからは白駒池を眼下に望めます

さて、十分楽しめたので下山しましょう
苔の森を通り
128_convert_20160120212428.jpg 129_convert_20160120212450.jpg
賽の河原と地蔵仏を通過し

樹林帯に入ると
137_convert_20160120212039.jpg 141_convert_20160120211958.jpg
沢と登山道がスケートリンクになっていて
羽生譲ポーズしてはしゃぐメンバー

149_convert_20160120213109.jpg
無事下山(14:03)

この後、渋御殿湯で入浴し帰路に
二日間、メンバーと天候に恵まれ最高の山行になりました
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

すばらしい!

泊まり山行ならではの朝の光と、山頂からの絶景。
北アルプスは、我々よりもよく見えましたね。うらやましい。

硫黄&赤岳、こないだ行って来ましたがまた行きたいのでお伴します(^_^;)

Re: すばらしい!

花火星人さん

日帰りでは味わえない絶景を堪能出来ましたよ
もう少し雪があればもっと良いのですが

赤岳鉱泉でステーキを食いたいですね、是非ご案内願います
硫黄岳と横岳を加えた縦走も行きたいですがハードル高いですかね?

縦走

厳冬期においては、赤岳〜横岳〜硫黄岳縦走は
そうとう難易度が上がると認識しています。

こないだ赤岳に行った時には『比較的』風も弱く(15mくらいか)
雪も少なめだった為、行けば行けそうな感じでしたが
本来は、エキスパートの領域ではないでしょうかね?

NoTitle

すばらしい!!!

Re: 縦走

花火星人さん

>本来は、エキスパートの領域ではないでしょうかね?
そうですよね、まずは赤岳をターゲットにします

Re: NoTitle

KAZU1954さん
ご訪問及びコメント
お褒め戴きありがとうございます(^O^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索