スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

魚沼の雪山を大周回

魚沼の雪山を大周回

P2110179_convert_20160215102435.jpg
トヤの頭
歩いて来た黒禿の頭から駒の頭方向、後方に聳える越後三山

2016.2.11(木・祝)、晴れ、4名
魚沼市「大力山(504m)、黒禿の頭(770m)、駒の頭(680m)、トヤの頭(671m)、鳴倉山(578m)」

この日は晴れた雪山に行こうと山友と約束をしていました
県内の天気が良ければ県内、ダメなら山形、福島、群馬、長野への県外の山を視野に入れていた
予報から県内でも晴れが期待出来るとなって、その中でも魚沼方向が良いということで大力山をチョイス
昼前には晴れマーク予報を信じて登り始めます

P2110001_convert_20160215095403.jpg P2110002_convert_20160215095426.jpg
駐車スペースには2台の車、先行者がいるようです
しかし宝泉寺の登山口には踏み跡がありません
変だなと思いながら新雪の中をツボ足で登っていくと
薬師堂のところでスノーシューのトレースが二つ合流します
ここで、私とwaraさんはスノーシュー、他二名はワカンを履きます

P2110004_convert_20160215095745.jpg
293P
大力山山頂が見えます

P2110006_convert_20160215095807.jpg
大力山山頂手前の急登~小出の街並みが見えます

P2110011_convert_20160215095829.jpg
大力山(9:08)の東屋
徐々に雲の隙間が出て来て陽射しが差し込んできます、この先期待しましょう

トレースは黒禿方向へ進んでいます
昨年はラッセルで早々と撤退、城山トンネルへの周回で下山したのですが
今日はトレースがあり、もしかして黒禿まで行けるかもと脳裏をよぎります
しかし先行者の姿は全く見えない、いったい何時に登り始めたのでしょうか?

P2110019_convert_20160215100125.jpg
途中で単独の後続者に抜かれます
waraさんがbabaさんではないですか?、と声を掛けた
その方のブログを見ていて判ったらしい
相当健脚な方で、見る見るうちに離されていきます

P2110024_convert_20160215112657.jpg
私等はこんなことをしたり

[広告] VPS

こんなことで遊びながら黒禿の頭を目指します

P2110032_convert_20160215115509.jpg
babaさんが尾根を歩くのが見えます
随分離されましたね

P2110044_convert_20160215115542.jpg
急登を登り終え

P2110050_convert_20160215121011.jpg
細尾根を気持ち良く進んで行くが

P2110058_convert_20160215122255.jpg
油断禁物、コース取り注意、ナイフリッジで左は雪が割れています

P2110068_convert_20160215123101.jpg
黒禿の頭に見える人影はbabaさんでしょう

P2110069_convert_20160215123129.jpg
これこれ、この雪の柔肌の風景

P2110076_convert_20160215123155.jpg
この辺まで来ると樹氷も綺麗

P2110081_convert_20160215123637.jpg
いよいよ黒禿の頭が目の前に迫ります

P2110085_convert_20160215123708.jpg
黒禿の頭(11:29)

P2110091_convert_20160215124344.jpg
テーブルを作り楽しいランチ

P2110094_convert_20160215124410.jpg
大力山を眼下に

P2110096_convert_20160215125036.jpg
毛猛山は雲の中でしたが檜岳が尖がって見えます

P2110101_convert_20160215125058.jpg
笠倉山へのトレースはなし

P2110102_convert_20160215125124.jpg
ランチの間に越後駒ヶ岳のガスが消えて山頂が見えてきました

P2110107_convert_20160215125152.jpg
迷いなく先行者のトレース後を追いましょう
駒の頭へ向かいます(12:12)

P2110109_convert_20160215131126.jpg
急な下りで滑り転びながら~転んでも楽しい雪山です

P2110127_convert_20160215131219.jpg
振り返ります~下ってきた尾根のトップが黒禿の頭、そして左には笠倉山

P2110129_convert_20160215131244.jpg
未丈ケ岳~今春こそ登りたい

P2110130_convert_20160215131313.jpg
ヒラタケ発見

0011_original_convert_20160215133631.jpg
駒の頭(13:28)
越後三山「八海山、中ノ岳、越後駒ヶ岳」+荒沢岳をバックに

0007_original_convert_20160215133526.jpg
毛猛山塊を眺める朝日ライナー
新潟100名山を制覇するには避けて通れない毛猛山
今年は挑戦するチャンスがあるでしょうか?

360度のパノラマ
P2110144_convert_20160215135436.jpg
左から権現堂山、唐松山、毛猛山塊、未丈ヶ岳、荒沢岳、越後駒ヶ岳、中ノ岳、笠倉山、八海山

ズームで~コンデジではこれが精いっぱい
P2110147_convert_20160215140429.jpg
越後駒ヶ岳

P2110146_convert_20160215140510.jpg
八海山

P2110148_convert_20160215140543.jpg
荒沢岳

P2110155_convert_20160215141539.jpg
未丈ヶ岳

P2110149_convert_20160215140609.jpg
毛猛山塊

P2110151_convert_20160215140722.jpg
権現堂山、唐松山
手前の尾根には涸沢山と桑原山、トヤの頭から鳴倉山に連なる尾根です

P2110159_convert_20160215141837.jpg
トヤの頭へ向かいましょう(13:42)

P2110168_convert_20160215142339.jpg
急な登り返しです

P2110170_convert_20160215143719.jpg
鳴倉山まで上り下りを繰り返す相当タフなコースです

P2110188_convert_20160215144230.jpg
トヤの頭(14:18)

P2110186_convert_20160215144145.jpg
またまた越後駒ヶ岳~いつ、何度見ても見飽きないカッコ良さ

P2110187_convert_20160215144206.jpg
八海山~手前に大力山から登ってきた尾根と黒禿の頭

P2110184_convert_20160215144250.jpg
涸沢山・桑原山へと続く尾根にはトレースなし
昨年夏道が開通し、秋に健保センターからここまで登りました
(そう言えばまだアップしていませんね)

P2110195_convert_20160215145528.jpg
鳴倉山へも最後は急登が待っています

P2110197_convert_20160215145549.jpg
もう少し頑張れ!
振り返れば越後駒ヶ岳とトヤの頭

P2110206_convert_20160215151218.jpg
鳴倉山(15:07)
越後三山の展望台です
そして今日たどったコースを振り返ります

P2110200_convert_20160215151239.jpg
鳴倉山へ登る夏道ルートへ下りた人は居ないようです
眺めていると、ラッセルして登って来る人が二人見えましたが地元の人でしょうね

P2110212_convert_20160215151942.jpg
下山しましょう

P2110220_convert_20160215152514.jpg
魚沼市(小出)の街を眺めながら

P2110230_convert_20160215153026.jpg
鳴倉山を振り返る

P2110225_convert_20160215155121.jpg
鳴倉山からの下山ルートは意外と遠い

P2110240_convert_20160215153052.jpg
しかし、この景色の中、疲れたなんて言えません

P2110251_convert_20160215153542.jpg
本日お供戴いた山友3名~ハ・ナ・コさんをバックにポーズ

P2110254_convert_20160215153608.jpg
下山近く、今朝登リ初めの大力山(右)から黒禿の頭、そして笠倉山までの尾根道を見上げます

P2110264_convert_20160215154518.jpg
下山後の日帰り温泉から眺めた夕陽でピンクに染まる駒ヶ岳と中ノ岳

200%の大満足、魚沼の雪山を堪能しました
そして、明日も晴れるらしい
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

快晴!

晴れが約束されてる2/11、逃した魚はとてつもなく大きかった(T_T)
まぁ、自分のカラダのことなので仕方ないのですが。。。

>未丈ケ岳~今春こそ登りたい
ぜひ、お声がけ頂けますようお願い致します♪

Re: 快晴!

花火星人さん

天候に恵まれて、先行者のトレースに恵まれて
快晴の魚沼の雪山を堪能出来ました

残雪期の未丈ケ岳、了解しました(^O^)
それまで体のケアお大事にしてくださいm(__)m


NoTitle

素晴らしいですね!!
特に越後駒ヶ岳の雄姿は!!!
最高の山行でしたね。おめでとうございます。

Re: NoTitle

黒禿までは行きたいとは思っていましたが、まさか鳴倉山への周回が出来るとは思っていませんでした
たまたま先行者と天候など条件に恵まれ、越後駒ヶ岳の雄姿が目の前に見られて大満足しました

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。