スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

焼峰山~秋の登山は‥

category - 新潟県の山
2015/ 09/ 30
                 
P9270021_convert_20160220173028.jpg
焼峰の頭から焼峰山を眺望
            

2015.09.27(日)、曇り、3名
焼峰山(1085m)、新潟100名山

P9270002_convert_20160220173055.jpg
滝谷登山口(7:42)

駐車場には車がありません
私たちが本日最初の登山者のようです
天気は曇り、晴れてくれないかなぁ、と思いながら‥
樹林帯をゆるゆると登っていきます

秋のこの時期の登山で気を付けなければならないのが熊と蜂
特にスズメバチは要注意です
この時も、何度か私たちの目の前に飛んできました
そのたびに、動かないで!
そして、絶対手などで追い払わないように山友に注意します
じっとハチが去って行くのを待ちます
スズメバチは、私の周りを飛んでから、その次の人、その次の人と‥(@_@)
何度か遭遇した中で、一人スルーされて笑いが出た場面もありましたが(^_^;)
‥緊張の一瞬です(@_@)

P9270004_convert_20160220173210.jpg
樹林帯を過ぎ尾根道になると鎖やロープ場が続く中々タフな道です

P9270007_convert_20160220173406.jpg
焼峰山山頂(10:28)
周りはガス・ガス・ガス‥

P9270019_convert_20160220173448.jpg
時折ガスが晴れそうになりますが‥

焼峰の頭(東台山)に行ってみましょう

P9270026_convert_20160220173530.jpg P9270030_convert_20160220173929.jpg
焼峰の頭「東台山」(11:20)
治水ダムから登ってくる人は見えません

P9270025_convert_20160220183017.jpg
晴れていれば、この尾根の先に続く飯豊連峰が目の前に見えるのですが残念です

P9270034_convert_20160220174012.jpg
焼峰山に戻ると、数組の登山者が登ってきていました
私たちは下山します(11:40)

P9270035_convert_20160220173953.jpg P9270045_convert_20160220174529.jpg
下りも慎重に

P9270054_convert_20160220174414.jpg P9270056_convert_20160220174549.jpg
無事下山(13:57)

朝日ライナー二度目の焼峰山
秋の登山はスズメバチに要注意!!そして黒い帽子や服は避けましょう
次回登るチャンスがあったらダムからのコースを登って見ようか
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。