スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

蒜場山

蒜場山

P9010097 (800x600)

2016.09.01(木)、晴れ、3名
蒜場山(1363m)、新発田市、新潟100名山

山友さんから蒜場山へのリクエスト
北アルプス餓鬼岳を登るためにリハーサルをしたいとか
朝日ライナーは餓鬼岳にも蒜場山にも登ったことがありませんが岩山らしい
登山地図や他の登山者のブログを見てもピンとこない
実際自分の足で歩かなきゃ分からない、まずは登ってみましょう

今日から9月とはいえ未だ未だ真夏の予報
気温が上がらないうちに標高を稼ぎたいところです

P9010001 (800x600)
加治川ダムに車を停め、ダムを渡ったところが登山口です
右奥には俎倉山が聳えています

P9010002 (800x600)
蒜場山山頂はどれでしょう?
この時点ではわかりませんでした

P9010006 (800x600)
尾根伝いに急登を登っていくと、昔鉱山だったということで、トロッコらしい残骸やレールがありました

P9010007 (800x600)
眼下には加治川ダム湖と対岸の焼峰山と赤津山

P9010019 (800x600)
岩岳まで登ってきました
ここから一旦下って登り返すようです
登山道は樹林帯を登って来たので展望は悪いが、その分涼しくて良かった

P9010028 (800x600)
烏帽子岩が聳える
小さなアップダウンを繰り返しながら高度を上げていきます

P9010030 (800x600)
烏帽子岩が近づく、細尾根の段々と岩山らしくなってきました

P9010034 (800x600)
烏帽子岩の鎖場

P9010037 (800x600)
足場もしっかりしているので特に怖くはない
三点支持で登りましょう


P9010040 (800x600)
岩場のピークが烏帽子岩

P9010041 (800x600)
登ってきた方向を振り返る
一番奥には五頭連峰

P9010042 (800x600)
山頂はまだまだ遠い
小さなアップダウンを繰り返しながら登っていくようだ
ちなみに山頂は尾根を上り詰めた二つ左のピークだという

P9010045 (800x600)
烏帽子岩を振り返る

直射日光が当たり暑くなってきた、頑張りどころです

P9010046 (600x800)
「兎戻し」という岩場を乗り越え

P9010049 (800x600)

P9010052 (800x600)
もう一登りですが、この辺りで山友の一人が足を攣ってしまいペースダウン

P9010054 (800x600)
ようやく三伏峰到着です

P9010055 (800x600)
三伏峰から山頂までは稜線沿いに進みます

P9010056 (800x600)
奥には飯豊連峰大日岳が聳えています

P9010060 (800x600)
もうすぐ山頂

P9010062 (800x600)
蒜場山頂
立派な標柱ですね

P9010065 (800x600)
大日岳へ尾根が続いていますが登山道はありません
大日岳の手前に烏帽子山(マイナー12名山)がありますが、想像していたより遠くてアップダウンがあります
残雪期にこの山を目指して登る登山者がいるようですが、朝日ライナーにはレベルが高すぎる山に思えました

P9010066 (800x600)
大日岳、その右奥の飯豊本山はガスがかかって見えません
そして大日岳の手前に烏帽子山

P9010067 (800x600)
こちらは北股岳、梅花皮岳、烏帽子岳などの飯豊主稜線

P9010077 (800x600)
三伏峰と登って来た尾根

P9010071 (800x600)
飯豊連峰を間近に眺めながら、山頂でゆっくりとランチにしました

P9010093 (800x600)

P9010094 (800x600)
先行者が烏帽子岩を下りているのが見えます

P9010098 (800x600)

P9010099 (800x600)
兎戻し

P9010106 (800x600)
烏帽子岩から蒜場山を振り返る

P9010108 (800x600)
烏帽子岩を下りる

P9010118 (800x600)
急登もありましたが、比較的登りやすい登山道と思えました
その分距離はありますが…

P9010127 (800x600)
無事下山しダムを渡ります

<コースタイム>
登山口(6:40)‥岩岳(8:20)‥烏帽子岩(9:20)‥三伏峰(10:40ー)‥蒜場山山頂(11:15-12:10)‥烏帽子岩(13:20)‥岩岳(14:15)‥登山口(15:40)

活動距離9.7km、高低差1049m

P9010107 (800x600)
秋の気配が感じられた蒜場山、新潟100名山73座目ゲットです

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。