縞縞~黒斑山

縞縞~黒斑山

黒斑山から眺む浅間山(冬)
黒斑山山頂から浅間山の眺望

2014.2.1(土)、晴れ、3名
黒斑山(@2404m)

今日は、山友の美女二人をお誘いして浅間山の展望台である黒斑山へGo!
山雑誌「ワンダーフォーゲル」12月号に紹介されていた、雪山ファーストステップの山です


【コースタイム】
新潟(5:15)=小諸IC=車坂峠(9:30-10:00)‥<表コース>…赤ゾレの頭(12:10-13:07、ランチ)‥トーミの頭(13:21-26)‥黒斑山山頂(13:43-56)…<中コース>‥車坂峠(15:10)

新潟から4時間余り車を走らせ、車坂峠へ到着直前の道路脇に‥
DSC00546_convert_20140204003327.jpg
日本カモシカがお出迎えしてくれました(^O^)

DSC00551_convert_20140204000909.jpgDSC00553_convert_20140204001102.jpg
ビジターセンターに駐車、車坂峠登山口の標高は1973mです

空は晴れてはいるが霞んでいます
表コースと中コースがありますが、風が弱いので表コースを選択
表コースからは八ヶ岳や小諸市内が一望できるのですが、今日は濃い霞で見えません

DSC00555_convert_20140204203701.jpgDSC00562_convert_20140204203729.jpg
ここはスノーシューがお奨めのコース
私のスノーシューを二人に体験させながら登っていきます

DSC00574_convert_20140204210110.jpgDSC00577_convert_20140204210030.jpg
パウダースノーの比較的緩やかな尾根道を登っていくと
浅間山の縞縞が見えて来ました(^O^)

DSC00588_convert_20140204210837.jpg
赤ゾレの頭です~絶好の展望台

DSC00593_convert_20140204211654.jpgDSC00600_convert_20140204211722.jpg
風も弱いし、気温もさほど低くない
スコップで三人分座れる雪のイスを作り
浅間山を眺めながら、ゆっくりランチタイムです

コースは赤ゾレの頭から、少し下りそしてトーミの頭まで急登です
浅間山の第二外輪山で、右側は切れ落ちていますので、よそ見厳禁

DSC00621_convert_20140205205939.jpg
トーミの頭で記念撮影

DSC00606_convert_20140205212703.jpg
黒斑山山頂までもう一登り

DSC00626_convert_20140205212909.jpg
黒斑山山頂からのパノラマ


下山は中コース
中コースは樹林帯を緩やかに下るコースです

DSC00633_convert_20140205220805.jpg
高峰山、水の塔山など湯の丸高原方向の山々

DSC00638_convert_20140205214025.jpg
雪山初心者のRiさんは、初めてのワカン走行の練習
レベルアップを図りたいMaさんは、雪山でバーナー初使用
私としては昨年10月以来2回目の黒斑山
その時は秋の絶景でしたが、今回は冬の絶景を十二分に楽しめました(^O^)








スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

楽しそうやね~~~。
クーッツ。羨ましすぎる。

1枚目の写真、カッコイイですよ。背中のスノーシュウが光ってます。
でも、結構重そうですね。

Re: NoTitle

わら様
わらさん差し置いて楽しんでしまってま~~す
次こそはご一緒にコーヒータイムよろしく(^O^)

スノーシューはテント泊に比べれば軽いものですよ
今回の登りはほとんど、お二人に履いて貰ったし(^_^;)

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索