バースデー登山~冬の安達太良山くろがね小屋泊

バースデー登山~冬の安達太良山くろがね小屋泊

0036_original_convert_20170224112239.jpg
お祝いの鐘を鳴らす朝日ライナー

2017.2.18(土)~19(日)、7名
安達太良山(1699.6m)、日本百名山

冬の安達太良山でくろがね小屋に泊まりたいとの念願がかないました
それも、偶然にも朝日ライナーの誕生日です\(^o^)/

人気のくろがね小屋の週末泊は何時も満員
そんな中で師走にHPを見ていたら、キャンセルがあったようで空表示になりました
それが偶然にも朝日ライナーの誕生日、すぐに山友さんに声を掛け4名の予約完了
先月に入って又々HPで空表示に~2名様追加で6名に
今月になって、又々空表示で1名様追加で合計7名でくろがね小屋にGo!


【一日目】
初日の予報はよろしくありません
現地の天候次第で予定は柔軟に考えています
最低限くろがね小屋まで到着すれば構いません

奥岳登山口では青空も見えますが山頂部は見えません
ツボ足で登り始めます
P2180001_convert_20170224111657.jpg
奥岳登山口からスタート

P2180007_convert_20170224111723.jpg
樹林帯を進むメンバー

P2180010_convert_20170224111753.jpg
勢至平付近
残念ながら乳首は見えません~見えるのは茂みだけ(^-^;

勢至平から直登コースにはトレースはありません
くろがね小屋に直接向かいました

0004_original_convert_20170224110555.jpg
小屋まではトラバース道で滑落注意
雪歩きに慣れたメンバーですが油断禁物です

P2180025_convert_20170224111817.jpg
くろがね小屋が見えて来ました
もう直ぐです

P2180035_convert_20170224111843.jpg
風雪の中、くろがね小屋に昼前に到着

P2180040_convert_20170224111905.jpg
到着の鐘を鳴らす

P2180043_convert_20170224111923.jpg
山友美女3名

受付は13時からということでランチにして受付開始を待ちます

P2180046_convert_20170224112006.jpg
ダルマストーブで暖かな小屋

0009_original_convert_20170224112214.jpg
このまま宴会突入しようかとも考えましたが
少し青空も見え隠れ、下見がてら峰ノ辻まで行って見ましょう

0010_original_convert_20170224110640.jpg
ここからはアイゼン装着
トラバースの登り箇所は雪崩危険地帯です
上部に注意しながら進みました

0013_original_convert_20170224110707.jpg
峰ノ辻から乳首を眺めながら記念撮影

0019_original_convert_20170224111259.jpg


0014_original_convert_20170224110728.jpg
ゴーグルに写る朝日ライナー

0016_original_convert_20170224111225.jpg
乳首制覇は明日のお楽しみにして、下山しようとしたが
メンバーから山頂へ行きたいの声が…

0020_original_convert_20170224111317.jpg
良し行くぞー!

0021_original_convert_20170224111337.jpg
ヾ(・ω・*)なでなでしたつもりでしたが…

0023_original_convert_20170224111355.jpg
山頂直下

0024_original_convert_20170224111410.jpg
心配した風もたいしたことがなく乳首を制覇しました\(^o^)/

さて小屋に戻りましょう
まずは温泉へ、これが噂どおりのとってもいい湯です
体もポッカポカになり疲れも解消です

その後夕食までの間は宴会です
各自アルコールやおつまみを出し始めたところで

0026_original_convert_20170224111451.jpg
山友さんたちから朝日ライナーにサプライズなプレゼントが

0027_original_convert_20170224111510.jpg
バースデーケーキです
ザックに入れ、山小屋まで運んでくれたのです

0030_original.jpg
鼻の下を長くしてロウソクの火を消す朝日ライナー
皆さんありがとうございます

朝日ライナーからのサプライズおつまみは

0033_original_convert_20170224111539.jpg
お刺身です

そして、これ
0035_original_convert_20170224111556.jpg
ウインナーとアスパラ炒めのチーズ乗せ

夕食はくろがね小屋名物のカレーライスを戴き

部屋に戻って三次会と続きました
部屋は3階の8名部屋
私たち7名の貸切で他の登山者に気兼ねすることなく過ごせました

楽しい一日目はこのまま消灯を迎えますが
この時点で思わぬアクシデントが忍び寄っていることはメンバー全員知る由も無かった(◎_◎;)


【二日目】
消灯後熟睡していましたが、気が付いたら物凄い風の音が続いています
大丈夫だろうか?無事に下山出来るのだろうか?
3時過ぎから眠れなくなり
それでも朝になると風の音も比較的静かになりホットしました

天気はどうかなぁ?予報だと晴れてくるはずですが
でも爆風でとても登れるような状況ではありません

P2190057_convert_20170224112555.jpg

まずは朝食を食べて、部屋でゆっくりコーヒーを飲みながら様子見にしました
8時になっても状況変わらず
小屋番さんに部屋は何時まで明け渡しですか?と尋ねると~8時ですよ~!
急ぎ支度をして出発準備

0036_original_convert_20170224112239.jpg
小屋の鐘を鳴らし下山します
お世話になりました

外に出ても状況は変わらず、昨日山頂を制覇して良かった
思い残すことは無い、このまま下山がメンバーの一致した意見
冬の安達太良山の登頂率は30%以下だとのこと
昨日登っておいて正解でした

0038_original_convert_20170224112321.jpg
暴風が吹き荒れていますが

勢至平までのトラバース箇所を慎重に通過すれば後は心配ありません

P2190065_convert_20170224112617.jpg
途中でスノーシューかワカンを装着して樹林帯の中を思い思いにトレースを付けて下山

P2190068_convert_20170224112729.jpg

0001_original_convert_20170224112156.jpg
無事スキー場のある奥岳登山口に到着

KIMG0667_convert_20170224133713.jpg
下山後は奥岳の湯で温まり、名物のソースカツ丼を戴きました

P2190080_convert_20170224112651.jpg
帰りの高速道路SAから安達太良山が山頂まで晴れ渡って綺麗に見えました

P2190082_convert_20170224112706.jpg
色白な綺麗な形です

山友は新潟の冬に空が無いといふ
ほんとの空が見たいといふ
私は驚いて空を見る
新潟の空は鉛色…、

山友は遠くを見ながら言ふ
安達太良山の山の上に
毎日出ている青い空が
山友のほんとうの空だといふ
あどけない空の話である


次回泊まるときは自炊で、「ほんとうの空」の中で乳首を制覇したいと思いました
その時も、山友さんをお連れして


さて思わぬアクシデントとは帰った翌日の事です
山友のSさんからメールが…
インフル発症しました( ;∀;)
その後、Yさんも、実はWさんも…計3名
その翌日にKさんも、そして朝日ライナーも( ;∀;)
7名中何と5名が集団感染
とんでもないお土産を持って帰るとは…思いもよりませんでした(^-^;
今週いっぱい仕事はお休み、自宅監禁の日々を過ごしています

でも、最高に楽しかった二日間でした\(^o^)/
今回のメンバー、次回のバースデー登山は4月
何処の山でお祝いになるのでしょうか?楽しみです

追伸:今回の写真の大半は「わらさん」夫妻の撮影したものを使用させていただきました

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

お誕生日、おめでとうございます。

楽しそうな宴会と誕生日パーティーが目に浮かびました。
温泉も楽しまれた後の楽しい時間でしたでしょうか。

達者な皆様でも、インフルの脅威は大敵ですね。

Re: NoTitle

JACK様

ありがとうございます
誕生日を祝って貰うような歳ではありませんが、やはり嬉しかったです(^O^)

ウイルスの脅威、下山後で良かったのでしょうね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索