スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

大蔵山

大蔵山

P3020097_convert_20170313142640.jpg
菅名岳に登山者の姿~奥に飯豊連峰

2017.3.2(木)、単独、曇り
大蔵山(864m)

三日連続で山へ
しかし、昨日の寝不足がたたってしまいました
折角の休みで山日和の天気なのにすっかり朝寝坊

予報を確認すると、下越地方が良さそうです
五頭、大蔵、白山、弥彦、迷った末に大蔵山へGo!

しかし、登る前は未だ青空が見えていましたが
登っている途中にすっかり雲に覆われ、風も強くなってきました

それでもやっと大蔵山山頂へたどり着くと
川内山塊、飯豊連峰が一望に見えます
菅名縦走も考えましたが、時間も遅かったので
三五郎山で引き返しました
終始風が強かったですが、高曇りで遠くまで見通せて良かったです

登山口(9:38) …大蔵山山頂(11:32-42)…三五郎山…大蔵山(12:33-40)…登山口(14:12)

P3020053_convert_20170313142401.jpg
大蔵山山頂

P3020094_convert_20170313142552.jpg
三五郎山からの眺望

P3020096_convert_20170313143609.jpg
飯豊連峰をズーム

P3020104_convert_20170313143825.jpg
川内山塊

P3020109_convert_20170313143735.jpg
ズーム

P3020114_convert_20170313143928.jpg
越後平野に流れる阿賀野川

P3020115_convert_20170313143953.jpg
奥に弥彦山(左)と角田山(右)

P3020135_convert_20170313144019.jpg
ウルトラマンも飛び出しそう(^O^)

下山後は馬下保養センターで温泉入浴
その後、とりかんへ行ったが営業時間外、それでは仲田製作所へ、ここも時間外(;_;)/~~~ガッカリ

この時期、花を選ぶか、残雪を選ぶか悩みどころです
どっちも楽しめる山は無いのでしょうか?
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。