スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

北アルプス五竜遠見~絶景の大展望トレッキング、パート1

北アルプス五竜遠見~絶景の大展望トレッキング、パート1

P3200099 (640x480)
小遠見山山頂にて~鹿島槍と爺ケ岳をバックに

2017.3.20(月、祝)、快晴、5名
北アルプス「遠見尾根、中遠見山(2037m)、小遠見山(2007m)」

<コースタイム>
テレキャビンアルプス平駅(8:26)…地蔵の頭(9:01-08)…小遠見山(11:03)

この日は奥只見の残雪期限定の山に山友さん達をお誘いしていたのですが、前夜になって取付きへの道路に侵入出来ないとの情報で急きょ行先を変更しました(予報もイマイチでしたし)
私の事前調査不足で前夜バタバタと連絡を取り合い、山友さん達に迷惑を掛けてしまいました(^-^;

変更先は北アルプス五竜遠見です
テレキャビンの始発一時間以上前には駐車場に着いて、ゆっくりと支度をして始発を待ちました
天気は予報どおり快晴無風、登る前からテンションマックス

P3200002 (640x480)
最初にテレキャビンで高度を稼ぎます

山頂駅に降りた瞬間から、かっこいい武田菱の五竜岳の姿、存在感あります
P3200015 (640x480)

右手には八方尾根、山頂は唐松岳です
そしてその奥に白馬三山などが続きます

P3200019 (640x480)
唐松岳

P3200017 (640x480)
白馬三山

テレキャビンアルプス平駅(山頂駅、標高1515m)からはもう一本リフトを乗り継ぐと地蔵の頭まで行けるのですが、快晴の中歩いて登りましょう

P3200020 (640x480)
そこの登山者、ゲレンデの端を歩いてください

放送で叱られました

P3200024 (640x480)
ゲレンデ内は端を歩きましょうね

目的地は行けるところまで、まずは小遠見山(標高2007m)を目指します
地蔵の頭からの展望も見事、お隣の八方尾根を登る登山者の姿も見えます

0018_xlarge (640x424)
リフト上部にて全員集合
今回のメンバーは、花火星人さん夫妻、Fuuさん、リーナさん、そして私です

P3200044 (640x480)
リフトのすぐ上が地蔵の頭

P3200046 (640x480)
行きますか

P3200047 (640x480)
先行している登山者の姿

最初は少し急斜面を登りますが、この天気ですものグイグイと行きます

P3200051 (640x480)
それにしても暑い、そんどん薄着になってきて半袖のメンバーもいますね

P3200054 (640x480)
余りの絶景にさっぱり前に進みません、でもいいんです

P3200057 (640x480)
左上のピークが小遠見山でしょう

P3200062 (640x480)
随分と上がって来ました

P3200061 (640x480)
振り返るとポーズするメンバーと奥に妙高戸隠連山

P3200068 (640x480)
二ノ背髪まで来ると

P3200078 (640x480)
鹿島槍ケ岳が見えてきました
小遠見山までもう直ぐです

0064_xlarge (640x480)
小遠見山山頂

小遠見山からは360度の展望
五竜岳へと続く遠見尾根、左手には爺ケ岳、そして何となんと槍ヶ岳の雄姿も
五竜岳から右手には唐松岳、そして白馬三山そして栂海新道へと続きます
北側には少々霞んではいますが妙高戸隠連山「戸隠、飯縄、高妻、妙高、火打、焼山、雨飾」
志賀、四阿山、美ヶ原、八ヶ岳方向は霞んでいてほとんど見えませんでした

P3200087 (640x479)
遠見尾根の先に五竜岳と左には鹿島槍ケ岳

P3200086 (640x480)
五竜岳

P3200084 (640x480)
鹿島槍ケ岳

P3200083 (640x480)
爺ケ岳

P3200082 (640x480)
ズームで槍ヶ岳の姿も

P3200090 (640x480)
妙高戸隠連山

P3200091 (640x480)
ズームで~火打山と焼山

P3200092 (640x480)
ズームで~妙高山

P3200093 (640x480)
ズームで~高妻山

P3200094 (640x480)
ズームで~戸隠山

P3200095 (640x480)
唐松岳と白馬三山

P3200096 (640x480)
白馬三山をズーム

P3200098 (640x480)
最高です(^O^)/

P3200097 (640x480)
五竜岳をバックに(^O^)/

P3200099 (640x480)
鹿島槍と爺ケ岳をバックに(^O^)/

未だ時間はあるので中遠見山(標高2037m)まで行きましょう

パート2に続く

※掲載の写真はメンバーが撮影した写真も使用させていただきました
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。