スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

弥彦山~田ノ浦コースは花乱舞

category - 新潟県の山
2017/ 04/ 08
                 
P4060895 (640x480)
コバイモと雪割草のコラボ
            

2017.04.06(木)、曇り、単独
弥彦山(634m)

長岡市の裏山で残雪や花の状況視察を終えた後、満足したはずが物足りなさが残り、さてどこのお山へ登ろうかと?
天気は下り坂なので、手頃な弥彦山へGo!
未だに登ったことのない田ノ浦コースを登ることにして登山口に向かいました

<コースタイム>
登山口(11:22)…山頂(13:07-16)…登山口(14:33)

402号線の田ノ浦海岸の駐車場に車を停め、テクテクと林道を奥に入っていくと
なんだ、奥に駐車場があるのですね

P4060825 (640x480)
登山口駐車場にある案内看板

P4060827 (640x480)
林道途中の駐車スペース

そこから先は沢添いに奥へ奥へ、何度か渡渉箇所がありますが簡単に渡れました
周りの斜面にはお花が沢山咲き乱れています
先行者に追いつくと、コバイモ咲いているよと教えて貰いました
目を凝らしてじっくり探さないと見つからない花ですね
雪割草、カタクリ、〇〇イチゲ等々、乱舞乱舞でジグザクに登る急な斜面一面に咲き誇っています
スカイライン手前に差し掛かると尾根の直登、花も少なくなり登りが堪えます

P4060843 (640x480)
渡渉も数か所

P4060851 (640x480)
滝がいくつかあります

P4060834 (640x480)
カタクリ畑

P4060832 (640x480) P4060833 (480x640)

P4060837 (640x480) P4060838 (640x480)

P4060840 (640x480) P4060848 (640x480)

P4060871 (640x480) P4060874 (640x480)

P4060855 (640x480)


P4060875 (640x480)
鉱山の穴~立ち入り禁止です

スカイラインに出て道路を歩きますが、山頂に向かう登山道が分かりません
公園の方まで行く遠回りをしてしまいます

P4060878 (640x480)
スカイラインに出て数十メートルで右に登り口があるのを気づかず

9合目から山頂の階段には一部残雪が残っていました

P4060886 (640x480)
九合目

ほどなく山頂に到着
今年は今まで弥彦山には一年に一度位しか登っていなかったのですが今回で4回目になります
山頂でパンをかじり下山します

P4060888 (640x480)
山頂

9合目からスカイラインへのルートが分かったので帰りは遠回りしないで下りました

P4060847 (640x480) P4060863 (640x480)

P4060868 (640x480) P4060894 (640x480)

途中で会った方々のお話では以前より減ったとのこと
でも、このルートのお花を楽しみに毎年来ているとおっしゃっていました
私からすれば、今まで見た山で一番の花街道だと感動しました

P4060902 (640x480)
夏も涼しいのでしょうか?

スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。