榛名山「二ツ岳」と箕輪梅林

榛名山「二ツ岳」と箕輪梅林

P3100093 (640x480)
箕輪梅林

当初は魚沼の残雪期の里山を楽しもうとの企画でしたが
雪模様のため県内を脱出して
晴れのお山を楽しもうと行ってきた模様をお伝えします

2017.03.10(金)、晴れ、4名
榛名山「二ツ岳」1343m

行先は榛名山、登山口に向かうも何やら怪しい雲が
登ってから花見を楽しむ予定でしたが、先に花見をすることにしました
向かった先は箕輪梅林です

白、赤、枝垂れと梅の花が咲き誇っています
梅だけかと思いきや、桜やツツジも咲いています

P3100081 (640x480) P3100086 (640x480)
桜に、青いのは〇〇?聞いたけれど名を忘れた(^-^;

P3100082 (640x480) P3100101 (640x480)
白梅に紅梅

P3100088 (640x480) P3100102 (640x480)
撮影する山友を写す朝日ライナー
そして枝垂れ梅

P3100124 (640x480) P3100093 (640x480)
ツツジも咲いている

しばしお花見を楽しんでいると、お山の上に掛かっていた雲も切れてきたようなので登山口に向かいました

榛名山に来るのは初めての朝日ライナー
ピークが沢山あるので、どの山に登るか下調べして来ました
梅林の花見があるので、時間はあまり掛けられません
そこで選んだのは二ツ岳です

<コースタイム>
伊香保森林公園登山口(12:06)…二ツ岳「雄岳」(13:23-45)…雌岳(14:16)…登山口(16:18)

P3100125 (640x480)
登山口
ビジターセンターがありました

P3100130 (640x480)
洞窟のようですが

P3100134 (640x480)
残雪があり滑るので軽アイゼンを着用して登ります

P3100136 (640x480)
二ツ岳との名のとおりピークが二つ「雄岳」と「雌岳」があります
その分岐まで登ってきました
まずは雄岳に登ります

P3100140 (640x480)
雄岳山頂

P3100145 (640x480)
山頂からの眺め~榛名富士、榛名湖、そして雲で判りづらいですが浅間山も見えました

DSCF5592 (640x480)

P3100157 (640x480)
もう一つ岩のピークがあるので登って見ると
赤城山と

P3100162 (640x480)
この後登る「雌岳」そして「水沢山」などの眺望です

P3100168 (640x480)
雌岳への登り口近くに

P3100169 (640x480)
避難小屋~小屋というより東屋です

P3100171 (640x480)
階段が続く登山道

P3100180 (640x480)
そして雌岳山頂

P3100183 (640x480)

P3100184 (640x480)
赤城方向の眺望が良いです

P3100192 (640x480)
下山途中、陽の当たる階段でランチにしました

P3100188 (640x480)
まずは乾杯

P3100189 (640x480)
今日も「おでん」~寒いときの定番です

P3100194 (640x480)
下山は別な道を通ります~屏風岩

P3100211 (640x480)
蒸し湯跡

P3100214 (640x480)
少し暖かな空気を感じました

P3100225 (640x480)
下山後、帰路途中の道路脇から見た二ツ岳

P3100235 (640x480)
水沢山

P3100231 (640x480)
小野子三山

P3100232 (640x480)
赤城山

三月の雪の新潟を脱出して、花見と登山の両方を楽しめました
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索