マイナー12名山「毛猛山」への道~パート2

マイナー12名山「毛猛山」への道~パート2

P4160093 (640x480)
太郎助山山頂から毛猛山をバックに

2017.04.15(土)~16(日)
足沢山(1107m)、太郎助山(1417m)、百字ケ岳(1443m)、中岳(1443m)、毛猛山(1517m)

<二日目~その1>
テント場(2:56)…674P(3:41)…711P(3:54)…足沢山(5:49-6:00)…太郎助山(9:00)…

P4160026 (480x640)
午前二時起床、月明かりの中支度をします

三時スタート、ヘッデン付けて登ります
細尾根ですが、踏み後はありますし足沢山までは昨年登っています

KIMG0935_convert_20170508203216.jpg
674P

KIMG0936_convert_20170508203229.jpg
711P

P4160029 (640x480)
六十里峠付近からご来光(5:15)

P4160030 (640x480)
足沢山への登り途中、太郎助山が見えてきたが~まだまだ遠い(^-^;

1494242966141_convert_20170508203159.jpg
足沢山への登り~ここから残雪

P4160036 (640x480)
足沢山から浅草岳の眺望

P4160041 (640x480)
登ってきた尾根

P4160037 (640x480)
足沢山から守門岳の眺望

P4160046 (640x480)
足沢山~ここからが本番、気合いを入れて太郎助山へ向かいます
残雪の状況が気になります
そして担いできたスコップが邪魔になるのでこの辺にデポします

P4160043 (640x480)
足沢山にテントが一張ありました

P4160054 (640x480)
いよいよ藪に突入
未だ可愛いものです
昨年はここの藪をぬけるののに約30分掛かりましたが
今回はすぐ残雪に乗れました

P4160056 (640x480)
テント泊の方のトレースと思われる後を使わせていただきました
トレースからすると単独者のようです

途中、足沢山への急登に備えアイゼン装着

P4160060 (640x480)
藪を抜ける二人

P4160061 (640x480)
残雪があるとホットします

P4160062 (640x480)
太郎助山へもう一登り

P4160063 (640x480)
振り返るとバックに守門岳

P4160065 (640x480)
桧岳と奥に越後三山が見えてきました

P4160070 (640x480)
太郎助山直下の藪に挑む二人

P4160073 (640x480)
藪を抜け太郎助山に到着~バックは上・下権現堂山など

P4160075 (640x480)
太郎助山山頂
ここでやっと毛猛山が拝めます

P4160077 (640x480)
太郎助山からの眺望~毛猛山の左肩奥に会津駒ケ岳

P4160078 (640x480)
右肩奥には燧ケ岳

P4160080 (640x480)
越後三山~中ノ岳と越後駒ケ岳

P4160081 (640x480)
八海山

P4160082 (640x480)
桧岳

P4160083 (640x480)
歩いてきた尾根と足沢山

P4160084 (640x480)
守門岳

P4160085 (640x480)
浅草岳

P4160088 (640x480)
会津朝日岳かな?

P4160093 (640x480)
ここまでは昨年登りました

P4160089 (640x480)
姫二人

太郎助山まで登ったものの予定時間より遅くなっています
毛猛山へ行くには難しい時間になっていますが、このチャンスをものにしなければ
下山はヘッデン覚悟で毛猛山へチャレンジすることにしました
さて、朝日ライナーもこの先は初めて
どんな状況なのか?期待と不安の中進みます

不安の一つ、実は太郎助山手前から水不足を感じていました
前夜、テント場で水作りを怠り寝てしまい
水は担いできた一リットルとペットボトル1本のみ
水不足を感じながら百字ケ岳へ進みます

<パート3へ続く>
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索