マイナー12名山「毛猛山」への道~パート3

マイナー12名山「毛猛山」への道~パート3

P4160139 (640x480)
毛猛山山頂

2017.04.15(土)~16(日)
足沢山(1107m)、太郎助山(1417m)、百字ケ岳(1443m)、中岳(1443m)、毛猛山(1517m)

<二日目~その2>
テント場(2:56)…674P(3:41)…711P(3:54)…足沢山(5:49-6:00)…太郎助山(9:00)…<ここまでその1>

太郎助山(9:10)…百字ケ岳(9:50)…中岳(10:20-28)…毛猛山(11:16-49)…中岳(12:23)…百字ケ岳(13:00)…太郎助山(13:57)…足沢山(16:15)…テント場(18:12)…取付スノーシェッド…大白川(19時30分頃)


太郎助山で休憩した後、毛猛山に向け進みます
予定より時間が掛かっていますが、天気も良く残雪の状況も良さそうです
下山が多少遅くなっても良いと判断し百字ケ岳に向けて歩き始めます

P4160094 (640x480)
太郎助山からすぐ藪道ですが踏み後はしっかりしています
岩場を下ると残雪が出て来て…

P4160095 (640x480)
FUUさん、踏み抜いてしまいました

P4160098 (640x480)
その後は残雪をクラックに注意しながら快適に進みます

P4160100 (640x480)
百字ケ岳通過~中岳と毛猛山への稜線が続く

P4160101 (640x480)
魚沼方向の山々山

P4160102 (640x480)
越後三山をズームで~並びは右から「八海山、駒ケ岳、中ノ岳」

P4160103 (640x480)
百字ケ岳を過ぎ中岳に着くと、毛猛山から単独者が登ってくるのが見えましたのでしばし休憩

ここでリーナさんから告白が…ドキドキ!
スマホを落としたとのこと~太郎助山から中岳の間らしい

今日唯一お会いした登山者はテント泊の方でした
スマホを落としたことを伝え、シャッターを押してもらいます
~スマホは無事に見つかるでしょうか?

P4160104 (640x480)
今回の山行で唯一3名一緒でファインダーに収まった写真です

P4160108 (640x480)
スマホが気がかりですが、いよいよ次のピークが毛猛山
徐々に気持ちが高鳴ってきました

P4160109 (640x480)
山頂直下だと思った藪漕ぎを抜けたら…

P4160111 (640x480)
山頂はもう一つ先でした
山頂直下は右を巻いて行きました

P4160124 (640x480)
そして山頂三角点発見
標柱などは何もありません

P4160127 (640x480)
乾杯用のビールは昨夜飲んでしまいましたが
リーナさんからワインの差し入れをいただきました(^O^)/

毛猛山から未丈ケ岳へ繋がる稜線、そして越後三山、越後裏三山など魚沼の山々が勢ぞろい

P4160136 (640x480)
未丈ケ岳へ稜線が続いていますね
行けそうに見えるので下山後に調べてみたら、会の大先輩Y氏が歩いた記録がありました

P4160130 (640x480)
ランチをしながら360度の絶景を堪能します
右奥に守門、手前は登ってきた太郎助山、百字ケ岳、中岳

P4160133 (640x480)
右に浅草岳
奥の飯豊方向は霞んでハッキリしません

P4160118 (640x480)
燧ケ岳

P4160119 (640x480)
会津駒ケ岳でしょうか?

P4160135 (640x480)
福島県境の山々

P4160137 (640x480)
ズームで~会津朝日岳でしょうか?

P4160141 (640x480)
何時の日か、この先を目指そう

P4160142 (640x480)
リーナさんとFUUさん

P4160140 (640x480)
朝日ライナー

山頂でひと時を楽しみました
下山しましょう

P4160149 (640x480)
山頂直下の藪で手こずる二人

P4160152 (640x480)
雪の下りは快適です
左から桧岳、中岳、百字ケ岳

P4160157 (640x480)
中岳に戻って来ました

P4160159 (640x480)
油断すると踏み抜きが…

P4160164 (640x480)
桧岳

P4160165 (640x480)
百字ケ岳への稜線

P4160171 (640x480)
百字ケ岳山頂から桧岳への稜線を撮影
桧岳へも登ってみたい

P4160173 (640x480)
百字ケ岳から太郎助山に戻ります

P4160174 (640x480)
スマホ見つかるかなぁ?

P4160175 (640x480)
太郎助山に戻ってきました~毛猛山の見納めです

スマホは見つかりません
望みはテント泊の方が拾っているかですが…

P4160177 (640x480)
百字ケ岳と桧岳

P4160176 (640x480)
足沢山に向かって下山します
遠い~黄昏るリーナさん

P4160185 (640x480)
クラック注意

P4160188 (640x480)
尻セードを楽しみながら

P4160191 (480x640)
尻セード2

P4160186 (640x480)
浅草岳

P4160193 (640x480)
足沢山への途中、登りで通った稜線上の雪庇が崩壊していました
テント泊の方のトレースを辿り、残雪を拾いながら進みました

そして私は水不足でヘバッテしまい登りではさっぱりペースが上がりません

P4160196 (640x480)
足沢山から振り返り

P4160197 (640x480)

P4160200 (640x480)
足沢山から下ります

P4160205 (640x480)
イワウチワ
足の踏み場もないほど沢山咲いていました

P4160207 (640x480)
イワナシ

P4160213 (640x480)
674P

P4160214 (640x480)
陽が沈みます

P4160218 (640x480)
テントが見えました

P4160219 (640x480)
テント場に到着

何とか明るいうちにテント場に戻ってきました
しかしテントを撤収し下山する頃には辺りは真っ暗になり
ヘッデン付けて、取付きの線路までの急な所を慎重に下ります

線路まで無事下山、ほっとしながら線路脇を歩いていると前方からライトが…!
列車です~雪の壁にじっと立ち止まり列車の通過を待ちます
ライトが見えた時は一瞬ドキッとしましたが、昨年も列車の通過を経験していましたので
今回もあるかもしれないと想定していたので、慌てず対処出来ました
それから鉄橋を渡り取付きのスノーシェッドへ戻りました
大白川まではデポしておいた自転車で真っ暗闇の中スイスイと進み
無事に大白川に戻りました
帰り道、近くの温泉はすでに終了時刻前
長岡の麻生の湯で汗を流し解散としました

これで新潟100名山78座目登頂
この勢いで残雪期限定の山で最難関のあの山~マイナー12名山のトップ矢筈岳も今春に制覇したいところですが
今年は残雪の状況も良いのでチャンスのようです
休みと天候が上手くマッチすれば良いのですが

<追伸>
スマホ見つかりました
テント泊の方が見付けて下さっていました
足沢山から下山途中に追いついた時に無事リーナさんの手元に戻りました
ありがとうございました。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索