マイナー12名山のトップ「矢筈岳」(2017.4.25)~パート2

マイナー12名山のトップ「矢筈岳」(2017.4.25)~パート2

P4250210 (640x480)
川内山塊の奥深い谷間

2017.4.25(火)、晴れ、単独
矢筈岳(1257m)、マイナー12名山、新潟100名山

<パート1>室谷(3:28)…<林道歩き>…取付き(4:52)…魚止山(7:00)

<パート2>
魚止山(7:05)…三川分水峰(9:08)
 
P4250188 (640x480)
次のピークが差し迫ります
ここまでは緩やかな下りでしたが、ここから次のピークへは急登
でもアイゼン無しで登ります

P4250187 (640x480)
魚止山を振り返り

P4250189 (640x480)
次のピークに着きました
矢筈岳へ続く稜線がやっと確認出来ます
しかし、道のりは非常に遠い
この平らなピークにテント泊の跡がありました
ここで迎える朝はとても素晴らしいのでしょう
次年度はテントを背負って縦走してみたいものですが

P4250190 (640x480)
次目指すは三川分水峰
下りが多い細尾根、いくつものピークを越えるアップダウンが続きます

P4250191 (640x480)
三川分水嶺から駒形山への稜線

P4250192 (640x480)
振り返ると魚止山と御神楽岳

P4250193 (640x480)
魚止山、太郎山、日本平山
そして、奥には

P4250194 (640x480)
薄っすらと飯豊連峰が見えて来ました

P4250195 (640x480)
さて目指す矢筈岳へ

P4250198 (640x480)
暫く残雪を拾えますが

P4250200 (640x480)
振り返り

P4250201 (640x480)
いよいよ藪に突入

P4250203 (640x480)
進んでも進んでも藪

P4250204 (640x480)
細尾根のアップダウンが続き
岩場もあり


P4250205 (640x480)
矢筈岳は未だ先
右も左も急峻な尾根
この区間は時期が早くても残雪歩きは期待出来ないでしょう

P4250207 (640x480)
クライマーには有名らしいガンガラシバナ

P4250210 (640x480)
川内山塊のゼブラ模様に感動しながら進みます

P4250211 (640x480)
急峻な岩場を慎重に抜け

P4250212 (640x480)
また振り返る
帰りが心配ですが、そんなことより先を急ぎます

P4250213 (640x480)
1066P
三川分水峰が近づきました

P4250214 (640x480)
三川分水峰へ、まだ下ります

P4250215 (640x480)
左手に三川分水峰から続く駒形山

ズームで
P4250216 (640x480)
燧ケ岳

P4250217 (640x480)
浅草岳

P4250218 (640x480)
越後三山
左から「中ノ岳、越後駒ケ岳、八海山」

P4250220 (640x480)
矢筈岳が近くなってきました
大迫力です

P4250224 (640x480)
三川分水峰に到着しました
駒形山へ続く稜線です

P4250226 (640x480)
魚止山方向を振り返る

P4250225 (640x480)
ここから矢筈岳へ
今度は登りが多い道が続きます

<パート3へ続く>
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索