大境山~新潟100名山80座(2017.6.16)

大境山~新潟100名山80座(2017.6.16)

P6180079 (640x480)
大境山山頂から飯豊連峰北部を眺望

2017.06.18(日)、曇り、単独
大境山(1101m)、新潟100名山

<コースタイム>
登山口(7:10)…山頂(9:37)…登山口(12:34)

P6180001 (640x480)
道路脇の登山口入り口

P6180002 (640x480)
堤を渡って左の標柱から奥へ

P6180004 (640x480)
用水路上を歩いて行くと標柱~右に曲がります

P6180005 (640x480)
ブナ林を登って行く

P6180012 (640x480) P6180015 (640x480)
お花もチラホラ

P6180017 (640x480)
ゼンマイ

登山道はドンドン急になって行き
稜線近くになってやっと展望が開け

KIMG1356 (640x360)
飯豊連峰が見渡せます~本山方向から

KIMG1366 (640x360)
エブリサシ岳方向まで

P6180019 (640x480)
飯豊本山をズーム

P6180020 (640x480)
烏帽子、北股付近

P6180030 (640x480)
チョット霞んでいますが、朝日連峰も近い

P6180038 (640x480)
そして出迎えてくれた「ヒメサユリ」

P6180026 (640x480) P6180034 (640x480)

P6180047 (640x480) P6180040 (640x480)

P6180048 (640x480) P6180051 (640x480)

P6180052 (640x480) P6180053 (640x480)

P6180054 (640x480)
ガスが出てきましたが、雨の心配はなさそうです

P6180056 (640x480)
飯豊本山

P6180063 (640x480)
右にエブリサシ岳

P6180064 (640x480)
エブリサシ岳をズームで

P6180059 (640x480)
急登もヒメサユリが癒してくれます

P6180065 (640x480)

P6180066 (640x480)
一番奥が山頂でしょうか?

P6180072 (640x480)
緩やかになって来ました
山頂は目と鼻の先

P6180074 (640x480)
登頂を出迎えるヒメサユリロード

P6180076 (640x480)
山頂はヒメサユリ畑

P6180078 (640x480)
山頂三角点にタッチ
山頂標柱などはありません

P6180079 (640x480)
飯豊連峰北部、エブリサシ岳が間近に見える

P6180081 (640x480)
エブリサシ岳をズームで

P6180082 (640x480)
頼母木、門内あたり

P6180083 (640x480)
飯豊本山

P6180085 (640x480)
朝日連峰

P6180086 (640x480)
ズームで~大朝日岳から西朝日岳

P6180087 (640x480)
ズームで~寒江山から以東岳

P6180089 (640x480)
光兎山、鷲ケ巣山方向

P6180090 (640x480)
どっち方向か?

P6180091 (640x480)
関川村、日本海、そして粟島

P6180092 (640x480)
二王子岳

P6180097 (640x480)
山頂のヒメサユリ

P6180102 (640x480)
丁度見頃でした

ガスが山形県側から新潟県側へ滝雲になって流れ
ガスが飯豊を隠したり見せたり、幻想的な景色を眺めました
ガスが濃くなってきたので下山を開始しますが、またガスが晴れたりと目まぐるしく変わる景色に
また山頂まで引き返したり、山頂付近をウロチョロとしましたので
下山タイムが長いこと

P6180122 (640x480)
飯豊の稜線はすっかりガスに隠れてしまいました

P6180151 (640x480)
諦めて下山します

P6180164 (640x480)
倉手山を眼下に

P6180169 (640x480)
ブナ林の急坂を下り

P6180170 (640x480)
用水路を左へ

P6180172 (640x480)
用水路が川に合流、左に折れ川を渡ります

P6180173 (640x480)
無事下山

出会った登山者0人、動物も0匹

KIMG1406 (640x360)
下山後の温泉は秘湯「泡の湯」へ

入浴後は樽口峠へ
P6180176 (640x480) P6180179 (640x480)
観光ワラビ園が広がり
晴れていると飯豊連峰の大展望台らしいが
残念ながら写真でお楽しみ
手前の山は倉手山です

KIMG1408 (640x360)
最後の締めは越後屋の天ぷら蕎麦(アユの天ぷら付き)
お勧めです
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索