雪山限定~大蔵山、三五郎山、風越山、不動堂山

雪山限定~大蔵山、三五郎山、風越山、不動堂山

DSC01185_convert_20140309233205.jpg
雪の稜線~大蔵山から三五郎山へ

昨年冬に二度登った大蔵山、昨年は大蔵山から菅名岳の周回コースでしたが
昨年の記事1昨年の記事2

今回はこの時期限定の山歩きをしたい
装備は「ピン付長靴」に「スノーシュー」
どんなコースを行くか?
ひとまず大蔵山山頂を目指します

2014.3.9(日)、晴れ、単独
いずみの里登山口P(10:12)登山開始

DSC01138_convert_20140311220510.jpg
ブナの根開きが始まっている尾根道を登って行くと

DSC01154_convert_20140310211616.jpgDSC01160_convert_20140310212446.jpg
大蔵山山頂直下~霧氷が綺麗です

DSC01171_convert_20140310212923.jpgDSC01172_convert_20140310212951.jpg
大蔵山山頂(12:03)

DSC01175_convert_20140311222106.jpg
蒲原平野が広がる~越後白山(左)、弥彦山・角田山、阿賀野川の流れが一望です

DSC01173_convert_20140311222137.jpg
これから進む菅名岳方向の稜線

DSC01174_convert_20140311222159.jpg
奥深く広がる河内山塊、右に粟が岳と越後白山

DSC01187_convert_20140311224350.jpg
河内山塊の手前に今回目指す尾根~ピークに何人か居るようです


ここからは空中散歩(稜線歩き)です
DSC01189_convert_20140311225323.jpg
DSC01199_convert_20140311230550.jpg

DSC01191_convert_20140311230833.jpg
振り返ると~蒲原平野の向こうに弥彦山

DSC01202_convert_20140311231548.jpg
三五郎山まで来ました(12:27)

菅名岳への稜線、五頭山、二王子岳、そして奥には飯豊連峰
こんな最高の天気ですが、菅名岳へのトレースはありません

DSC01209_convert_20140311232916.jpg
三五郎山の東側にテント~山スキーが6本、テント内でランチでしょうか?
ここから先はこの時期限定のコース、チョットした冒険心

DSC01216_convert_20140311233916.jpgDSC01219_convert_20140311234138.jpg
ゆるやかな斜面を下っていくと、こんな低山に樹氷が\(◎o◎)/!

861P直下の急登にはクレパス、慎重に跨いで

DSC01226_convert_20140311234601.jpg
861P(12:51)
振り返ると三五郎山からのトレース

DSC01227_convert_20140311234636.jpg
DSC01228_convert_20140311235718.jpg
861Pから進む稜線を、スノーシューで軽快に気持ち良い稜線散歩

DSC01229_convert_20140311235738.jpg
進む先に粟が岳を眺めながら

DSC01233+-_convert_20140312001255.jpg
先のピーク(風越山?)に団体さん~雪のテーブルでランチ中でした
そこから先はノントレース
進むか引き返すかチョット迷いましたが
「尾根沿いに進めば大丈夫ですよ」とアドバイスをもらったので進みます
団体さんは別な方に下山するらしい

途中、雪庇の発達したやせ尾根を慎重に通過すると
単独者がランチ中
不動堂山から登って来たと言う
トレース沿いに進むと下山出来る
でも、いずみの里Pまでは、下山後1時間半位掛かるとのこと
引き返すよりましか、ノントレースの別の尾根を下山するのは不安だし
時間が掛かってもトレースを忠実に下山しようと決めて進みます

DSC01251_convert_20140312004135.jpg
一旦鞍部(@430m)に降りて、不動堂山(@557.4m)への登り返しが待っていた(^_^;)

DSC01263_convert_20140312004600.jpgDSC01266_convert_20140312004625.jpg
不動堂山(14:29)~新潟百名山
不動堂山から大蔵山を眺める

下山後は、つらい一時間半の歩きが待っていた
林道不動堂線登山口(14:55)‥林道入口(15:28)‥いずみの里登山口P(16:33)

大蔵山(@864.3m)、三五郎山、861P、不動堂山(@557.4m)
最高の雪山限定の縦走を楽しめました\(^o^)/
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

こんばんわ。三五郎から風越山に向かう尾根は広くて
たおやかで爽快気分で稜線歩きが楽しめますね。
確かにこの期間限定で。

Re: NoTitle

しゃくなげいろ様
コメントありがとうございます(*^_^*)

山の名前も分からなかったのですが、861Pが風越山でしょうか?
スノーシューも快適で、この時期限定の稜線散歩を堪能出来ました
山スキーは何処に下山するのでしょう、気になります(^O^)

NoTitle

最高の雪山縦走になりましたね。
トップの写真なんて見ると、山の遊びは奥深いなぁなどと思います。

ご近所の山なのに、この雄大さはやはり雪山限定のコースだからですかね。

・・・下山後の一時間半の歩きはちょっとあれですね。
こうなったら来年は私もお供します。車デポって行きましょう。

(って、来年はここが里山じゃなくなるかなぁ?)

NoTitle

朝日ライナーさん、こんばんわ。

お天気のいい日にお山に行くことができて良かったですね。奥様の機嫌を良くされた歌手の方はどなたでしょうか?いい人だ~。

大蔵山は無積雪時でも登るのにそこそこ時間のかかるお山ですね。少し遅めに行かれたにも関わらずサクッと行かれて凄いです。いい稜線歩きの道で、大人気なのも頷けます。
  • #155 山ガールの青レンジャー 
  • URL 
  • 2014.03/13 01:08 
  •  ▲EntryTop 

Re: NoTitle

わら様
この時期限定の雪山縦走、ご一緒したかったね
スノーシューは快適でしたよ(^O^)
下山後の一時間半は‥‥‥長かった
多分、もっと近くに下山できるはずです
来年の為にも調べたいね


Re: NoTitle

青レンジャー様
コメントありがとう(*^_^*)

このお山はヒルが出るので、夏は皆さん敬遠しています
私も冬山の時期と4月の残雪期しか登ったことがないのですよ
ブナ林を登っていくので、新緑の頃も良いだろうと思っていますが
吸血鬼の餌食になりたくないですからね(^_^;)
それと、カミさんをご機嫌にした歌手に感謝です(^O^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索