丹沢山~快適長靴登山その2

丹沢山~快適長靴登山その2

DSC01465_convert_20140321114940.jpg
丹沢山山頂から富士山眺望

<コースタイム>その1から続く
塔の岳(9:25)‥竜ケ馬場(10:02)‥丹沢山(10:23-43)‥竜ケ馬場(ランチ、11:00-23)‥塔ノ岳(11:57-12:14)‥金冷シ(12:23)‥二俣分岐(12:40)‥鍋割山(13:07-12)‥後沢乗越(13:48)‥二俣(14:18)‥大倉P(15:21)

DSC01431_convert_20140322224723.jpgDSC01432_convert_20140322224751.jpg
塔ノ岳を後にして丹沢山を目指します
雪の稜線をアップダウンしながら

DSC01433_convert_20140322225233.jpgDSC01436_convert_20140322225306.jpg
振り返れば塔ノ岳、そして左手には絶えず富士山を眺めながら

DSC01435_convert_20140323061329.jpg
雪道を歩くのは気持ち良い、トレースを外しても長靴ならへっちゃら

DSC01444_convert_20140323061434.jpg
DSC01452_convert_20140323064413.jpg
富士山の写真を撮りまくり、なかなか前に進みません

DSC01451_convert_20140323061531.jpg
丹沢山(右)が近づいてきました

DSC01457_convert_20140323061838.jpg
丹沢山山頂に着きました(百名山ゲット)
ずーと「たんざわやま」と呼ぶと思っていましたが、「さんざわさん」なのですね

DSC01461_convert_20140323062106.jpgDSC01463_convert_20140323062140.jpg
山頂には「みやま山荘」そして富士の絶景を楽しみます

DSC01471_convert_20140323065246.jpgDSC01475_convert_20140323065319.jpg
あまりノンビリもしていられないので、塔ノ岳に戻ります

DSC01474_convert_20140323070029.jpg
塔ノ岳への帰り道もついつい富士山に見惚れ前に進みません

途中風のあたらない場所でランチとして塔ノ岳へ戻ります

DSC01488_convert_20140323205135.jpgDSC01491_convert_20140323205157.jpg
塔ノ岳に戻ってきました
日時計は丁度正午を指しています

DSC01497_convert_20140323205932.jpg
大勢の登山者が記念撮影をしたり、ランチを食べていたり楽しそうにしています

DSC01498_convert_20140323210507.jpgDSC01500_convert_20140323210548.jpg
下山です
金冷シを左に行けば大倉尾根、登って来た道を下山ですが
少し時間もあるし、折角だから鍋割山を経由して下山することにしました
金冷シを真っ直ぐ進みます

DSC01502_convert_20140323211242.jpgDSC01507_convert_20140323211148.jpg
尾根沿いをアップダウンしながら鍋割山を目指し

DSC01510_convert_20140323211724.jpg
鍋割山手前、丹沢主稜を振り返り

DSC01513_convert_20140323212105.jpgDSC01515_convert_20140323212133.jpg
鍋割山に着きました
いつの間にか富士山は霞んで薄っすらとしか見えなくなっています
鍋割山荘には名物「鍋焼うどん」のぼり旗
時間が無いので立ち寄らずに下山します

DSC01521_convert_20140323212644.jpgDSC01522_convert_20140323212707.jpg

でたぁー!!丹沢名物「泥濘」
でも、長靴だからへっちゃらです\(^o^)/

DSC01524_convert_20140323214119.jpgDSC01526_convert_20140323214221.jpg
泥濘道を抜けると、転げるように急な尾根道を標高を下げ
後沢乗越で左に折れ二俣経由で大倉Pを目指します

DSC01540_convert_20140323215318.jpg
渡渉地点が数カ所、橋を渡らず長靴で川を渡り
長靴も綺麗に洗えてニッコリ

DSC01541_convert_20140323215345.jpg
林道をしばらく進むと二俣の登山口です

DSC01542_convert_20140323220125.jpgDSC01551_convert_20140323220154.jpg
ところが、この林道歩きが長いこと‥長いこと‥
大倉Pまで約1時間20分も歩く羽目に

DSC01562_convert_20140323220227.jpg
大倉P到着です

長~い林道歩きは、長靴には不利でした(^_^;)
長々のブログご覧戴き、ありがとうございました

長いなぁと感じた方も、そうでないと感じた方も
 ↓ 拍手ボタンをポチッと


スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

朝日ライナーさん、おはようございます。

丹沢に行かれたのですね。
富士山が、すごーくキレイですね。
裾野まで、ばっちり見えているではないですか(^_^)

娘さんが横浜にお住まいになるなら、今後いろんな山に行けますね!

Re: NoTitle

たまねぎ様
コメントありがとう(*^_^*)
普段富士山を見れない県民にとって、富士山は特別憧れる山です
丹沢からの富士山に惚れてしまいました
娘にも同じ感動をと思って、たまねぎさんに弟子入りをお願いしたい処ですが、今のところ登山には興味が無いようです(^_^;)

NoTitle

トップの写真。
新潟人は富士山に釘付けになり、関東圏の人は長靴に釘付けになりますね。

まるで、田んぼのような泥濘ですね。長靴以外の選択肢はなさそうです。

長靴最強!!!

NoTitle

丹沢と富士を堪能できて、懐かしく拝見しました。
それにしても、とっとと日帰りとはさぐが健脚!
昨年は2度も行きましたが、いかんせん、新潟から遠いですね。
娘さんの様子を見に行くという口実(*^。^*)
が出来て良かったですね。

Re: NoTitle

わら様
ピン付き長靴は何処に売っているのですか?
と、気かれました
厳冬期は足が冷たくなって厳しいでしょうが、残雪期の雪と泥道にはグッドタイミングだったと思います

Re: NoTitle

noritan様
コメントありがとうございます
新潟から丹沢だけ目当ての登山だと、非常に遠いですよね
コース計画には、noritanさんの昨年の山行を参考にさせてもらいました
noritanさんが、何度も足を運ぶのも、うなずける山ですね
次回は、鍋焼きうどんと尊仏山荘に宿泊したいです
二俣までの林道に登山者の車が入って居ましたが、この時期だけなのでしょうか?
最後の大倉までの林道歩きは応えました(x_x)

百名山~。

朝日ライナーさん、こんばんわ。

丹沢山ですか~、いいな~。青レンジャーもどーにか行けないか考えたことがありますが、何せ遠いですね。。。石川県からだと、車でどっち周りで行こうかな?という感じです。

日本海側のお山を知っていると、確かに丹沢山も長靴で登りたくなるようなぐちゃどろっの登山道ですね。きっと都会の方々はみなさん登山靴で来られて、長靴の方はいらっしゃらなかったのではないでしょうか?あの「ピン付き長靴」は最高ですねっ。雪国の特権です。

これから娘さんの所を拠点に、関東や東北地方のお山にも行けそうですね。
  • #168 山ガールの青レンジャー 
  • URL 
  • 2014.03/29 18:31 
  •  ▲EntryTop 

Re: 百名山~。

青レンジャー様
コメントありがとう

石川県からも、関東は遠いですよね

一人だけ長靴の方を見かけましたが、99%以上登山靴でした‥
時期的なこともあったでしょうが、とても登山靴では登る気がしなかったです
アイゼンも不要で快適でした‥林道歩き以外は(^_^.)





  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索