日向倉山~越後裏三山眺望

日向倉山~越後裏三山眺望

DSC01962_convert_20140415213143.jpg
日向倉山山頂~越後裏三山「荒沢岳、中の岳、越後駒ヶ岳」の眺望

2014.04.13(日)、晴れ、3名
日向倉山(@1430.7m)、赤崩山(1164.8m)

山友「わら」さんから「日向倉山(ひなたぐらやま)」へのお誘い
残雪期しか登れない山で、越後三山「八海山、中の岳、越後駒ヶ岳」の裏側で
越後裏三山「八海山⇒荒沢岳、中の岳、越後駒ヶ岳」を眺望出来る山だそうな

週末の天気予報も久々にバッチリ、三週間振りの山行に体力の不安は少々あったが
ワクワク感いっぱいの中、自宅を出発します

新潟=栄PA=小出IC=奥只見シルバーライン=銀山平

トンネルを出た所にある「白光橋」手前の路肩に駐車
すぐその脇が登山口です

登山口といっても夏道はありません
インターネットで下調べしてきたが、取りつく尾根が3カ所あるようだ
大半の人が登っている尾根、先行者のトレースもあり、その尾根に取りつきます

DSC01813_convert_20140415221334.jpgDSC01817_convert_20140415222952.jpg
7:25、スタート
のっけから急登です、足元は登山靴と12本アイゼン

DSC01821_convert_20140418203800.jpgDSC01824_convert_20140418203841.jpg
ひと登りしたところで振り返ると、荒沢岳がドーンと聳えたっています
上を向けば、稜線に上がるまでまだまだ急登が続きます

DSC01837_convert_20140418205751.jpg
8:35、稜線まで上がりました~荒沢岳をバックに記念撮影

DSC01835_convert_20140418205831.jpg
パノラマ~正面に荒沢岳、右(南)方向には中の岳と越後駒ヶ岳

DSC01836_convert_20140418205901.jpg
パノラマ~正面に未丈ヶ岳、右奥にはこれから向かう日向倉山

DSC01839_convert_20140418210800.jpg
これから向かう稜線、一番奥が日向倉山です

DSC01873_convert_20140418211618.jpgDSC01882_convert_20140418211737.jpg
真っ青な空の中、真っ白な雪を踏みしめて稜線散歩

DSC01886_convert_20140418212942.jpgDSC01889_convert_20140418213257.jpg
アップダウンしながら山頂を目指すが、思ったより先が長い
そんな時でも飽きさせない景色~荒沢岳の左後方には燧ヶ岳が見えてきた

DSC01891_convert_20140418214310.jpg
左手には未丈ヶ岳や毛猛山など魚沼の山々、そして守門岳の山頂部も見えてきて

DSC01905_convert_20140418215622.jpgDSC01907_convert_20140418215643.jpg
山頂までもう一登りですが、右側は雪庇とクラックに注意
振り返ると~登って来た稜線の先に「荒沢岳、中の岳、越後駒ヶ岳」

DSC01981_convert_20140418222626.jpg
10:10、日向倉山に登頂~山頂は360度の眺望
未丈ヶ岳へ続く稜線、早朝出発した登山者は未丈ヶ岳まで向かったそうです
次回来るときは未丈ヶ岳まで足を伸ばして見たい

DSC01956_convert_20140418222255.jpg
奥只見湖と福島方向の山々~会津駒ヶ岳(百名山)が見えているはずなのですが、どの山がそうなのか?

DSC01980_convert_20140418222855.jpg
荒沢岳は目の前にド迫力の岩山です

DSC01925_convert_20140418223327.jpg
燧ヶ岳(百名山)

DSC01921_convert_20140418223610.jpg
パノラマ~燧ヶ岳(左)、荒沢岳(中、二百名山)、中の岳(二百名山)と越後駒ヶ岳(右、百名山)
目立たないが、燧ヶ岳と荒沢岳の間には平が岳(百名山)も見えます

DSC01944_convert_20140418224128.jpg
DSC01948_convert_20140418224356.jpg
絶景を見ながらランチタイム~ノンアルコールで乾杯!

DSC01949_convert_20140418225252.jpg
あまりの絶景に1時間30分間も山頂でノンビリと
ふと気が付くと、私に魚沼の山の素晴らしさを教えて頂いたMさんに山頂で出会います

DSC01985_convert_20140418231157.jpg
11:40、下山開始

DSC01996_convert_20140418232307.jpgDSC01999_convert_20140418232346.jpg
張り出した雪庇、所々にあるクラックに注意しながら下っていく

DSC02009_convert_20140418232752.jpg
DSC02014_convert_20140418233605.jpg
アルプス気分の雪山稜線散歩~♪♫♪

DSC02021_convert_20140418234031.jpg
越後駒ヶ岳の駒の小屋も見えます~昨年は登る機会がなかったので今年こそ

DSC02042_convert_20140418235016.jpg
荒沢岳~剣岳をも上回るとの岩峰です、あの深田久弥も登れなかったとか!?

DSC02063_convert_20140418235917.jpgDSC02067_convert_20140419000152.jpg
登った尾根の一つ先の赤崩山経由、尻セードで楽しみながら下ります

chizroid_map_convert_20140419000735.png
今回のコース図

DSC02079_convert_20140419001111.jpgDSC02077_convert_20140419001051.jpg
14:00、下山完了

益々好きになった魚沼の山、そして雪山の素晴らしさに感動した一日でした
わらさん、Mさん、そして日向倉山はじめ魚沼の山々ありがとう\(^o^)/

















スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

偶然の出会い、ありがとうございました、

青空で素晴らしい日でしたね~、

また綺麗な写真で当日が思い浮かびます~、

また何処かでバッタリ、なるといいですね~、

Re: NoTitle

みなみ様
コメントありがとうございます

山頂での出会い、本当にビックリでした
きっと、また魚沼の山でお会い出来ると思います
もちろん、みなみさん愛する城山にも登りに行きます(^O^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索