丸森尾根を登る

丸森尾根を登る

DSC03922_convert_20140602212512.jpg
地神北峰から飯豊本山を眺望~手前は梶川尾根

2013.06.01(日)、晴れ、単独

新潟から愛車を走らせ天狗平駐車場に着きました
本日は快晴、そして暑くなりそう、涼しい朝の内に登りたかったのですが
朝寝坊してしまい、予定より一時間遅い登山開始です
DSC03808_convert_20140602213050.jpgDSC03811_convert_20140602213106.jpg
駐車場から梶川峰が朝日に映えて見えています
天狗平登山口(5:57)
登山届を提出して出発です

DSC03819_convert_20140602220633.jpgDSC03821_convert_20140602213250.jpg
この丸森尾根は最初から急登・急登・急登のキツイ登りが続きます
急登を約30分登るとこんな岩場、三点支持でよじ登ります

DSC03831_convert_20140602221007.jpgDSC03843_convert_20140602221121.jpgDSC03851_convert_20140602221057.jpgDSC03857_convert_20140602221620.jpg
登山道脇は春の花でいっぱい

DSC03825_convert_20140602222013.jpgDSC03839_convert_20140602222122.jpg
左隣に梶川尾根、奥には飯豊本山とダイグラ尾根が顔を出してきます

DSC03849_convert_20140602223528.jpg
右手には西俣尾根

DSC03855_convert_20140602222546.jpg
新緑に癒され~でも暑い!

DSC03858_convert_20140602223912.jpg
残雪道と夏道が混在、ツボ足では登りにくいのでピッケルを使う

DSC03861_convert_20140602223934.jpg
まだこの辺は梶川峰を見上げる高さ

DSC03865_convert_20140602224814.jpg
西俣尾根の奥にエブリ差岳が見えてきた

DSC03870_convert_20140602225427.jpg
丸森峰

DSC03876_convert_20140602225837.jpgDSC03873_convert_20140602225805.jpg
西俣ノ峰と奥に大境山、その右手には霞の上に浮かぶ朝日連峰

DSC03879_convert_20140602230524.jpg
丸森峰(8:57)
ちょうど3時間掛かりました

DSC03892_convert_20140602232127.jpgDSC03889_convert_20140602232209.jpg
ミネザクラ

DSC03882_convert_20140602232809.jpg
この雪渓を登ると地神北峰です

この登りはアイゼン装着
DSC03898_convert_20140602233515.jpg
丸森峰を振り返る

DSC03900_convert_20140602234018.jpgDSC03904_convert_20140602234041.jpgDSC03905_convert_20140602234110.jpg
トラバース気味にそして最後は急です
振り返ると、丸森峰の眼下に「倉手山」

DSC03928_convert_20140602234719.jpg
地神北峰(9:50)@1800m
登山口から3時間53分、疲れた‥しばし絶景を見ながらチョット腹ごしらえ

DSC03915_convert_20140602235626.jpg
地神北峰からの眺望~二王子岳

DSC03925_convert_20140602235829.jpg
扇ノ地紙・梶川尾根そして奥に飯豊本山

DSC03916_convert_20140602235650.jpg
頼母木山、大石山、鉾立峰、そしてエブリ差岳への稜線

さあ、これから今日の目的の地へ!!‥‥⇒次回に続く










スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

丸森尾根からだったのですね。
実は土曜日、大石山を狙っていましたが、奥胎内ヒュッテまで車が入れないとの情報でした。
謎がとけました。
写真で胸がトキメキますよ^_^

Re: タイトルなし

わら様
奥胎内ヒュツテへの道路が今週中にも開通するとの情報がありますよ
今週末も登るぞ~

NoTitle

おーまだ続きがありますか、楽しみですね

飯豊方面は、私の未開の地
ありがたいお言葉をかけて頂き恐縮です。
ご都合が合いましたら、是非ともお願いいたしますm(__)m

と、その前に高い強固な壁(相方)が立ちはだかっていますが・・・(^_^;)
飯豊を踏破するには避けては通れない道のり、相方を置いてでも!!!

わら様 相方を説得してください!「みんなで登れば怖くない!」と・・・
読んで頂いてますか~(書き込むブログが違いますよね・・・)

Re: NoTitle

小三歩様
1 奥胎内ヒュツテから登山バス利用
2 荷物は全部?小三歩さんが持つ
3 頼母木小屋泊にする
という提案をしたら奥様もOKでしょうか(笑)
2以外はお勧めです

NoTitle

>小三歩さま。

小三歩はいつも一緒だから気づかれていないようですが、あれだけ(毎週)のお山を登っていられる奥様は、もう、どこでも大丈夫ですよ~~o(^▽^)o

でも、無理強いはいけません。
奥様が行きたいって気持ちが絶対必要。そこは小三歩さまの腕次第。

でも・・・今の小三歩家の歩きっぷりなら、奥様はきっと「いいわよ。行きましょう」って言うに1ドル。

朝日ライナーさま、場所お借りしました。m(_)m




Re: NoTitle

わら様、小三歩様

奥胎内ヒュッテまでの道路は明日6月6日(金)13時開通です
さあ今週末がチャンス!
天気は微妙ですが(^_^;)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索