憧れのお山へ

憧れのお山へ

DSC05858_convert_20140803225058.jpg
どこまでも続く稜線~目指すは?

2014.08.02(土)~03(日)

登る前は雲も多く、山頂付近はガスで覆われていました
でも私が登ってくるのを待っていたように
稜線の最果てまで姿を見せてくれました

DSC05930_convert_20140803224924.jpg
今宵の宿を目指して稜線を歩く

DSC06133_convert_20140803224208.jpg
朝日を浴びるお宿~快適でした

DSC06242_convert_20140803223649.jpg
二日目は快晴の中を歩きます
下山するにはあのピークを越えなければ‥でも
たおやかな稜線と、昨日は見えなかった周辺の山々に感動

DSC06332_convert_20140803223848.jpg
色とりどりのお花畑に足も進みません

先週の飯豊連峰石転び沢の続きもアップしていないというのに
今週も登って来ました未踏のお山へ
毎週感動のヤマ・やま・山

詳細はいつになることやら?
焦らずお待ちくださいm(__)m

詳細アップ⇒<以東岳その先へ~その1
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

美し~~。

おおおお。
大朝日岳ですね。

紅葉時期、もう一回いかがですか?
ご一緒しましょう。


いいねー♪

近くて遠い「朝日」と「飯豊」
今年のうちにどっちか登りたいと思っているのですが・・・
どうしようか? どっちにしようか?
迷いますねー・・・

それよりも、順番にアップしてください!(笑)


Re: 美し~~。

わら様

本丸攻略は秋のお楽しみです。
それにしても、飯豊とは雰囲気の違う良いお山でした。
紅葉時期には絶対お奨めだと思います。

Re: いいねー♪

小三歩様

どっちも行きましょう。
それだけ登って感じて貰いたい良い山です。
ただし、どちらもピークハントに拘ると良さが半減すると思われます。
飯豊山と大朝日岳が日本百名山ではなく、飯豊連峰と朝日連峰が日本百名山だと言える山だからです。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索