夏はやっぱりアルプスへ~北岳その3(完)

夏はやっぱりアルプスへ~北岳その3(完)

DSC06698_convert_20140902205421.jpg
八木歯のコル

夏のアルプス山行の三日目です
2014.08.20(月)

<夏はやっぱりアルプスへ~その2>の続きです

予備日があるので、お天気良ければ再度間ノ岳まで行こうか?
又は、小屋でご一緒した方が予定している農鳥岳から奈良田に下山するロングコースを狙おうか?
と前夜から悩みながら朝になりました

朝目覚めると‥ガスガスガス、おまけに霧雨も降ったり止んだり
ヤマテン予報もいまいち
このまま停滞することも日程的には可能だが、次回のリベンジを誓って下山することとしました
後は下山するだけなので、ゆっくり支度して出発します

186_convert_20140902211810.jpg
北岳山荘発(6:24)
下山は山荘からトラバース道を進み、八木歯のコル、そして左俣を下るコースを行こうと思います

187_convert_20140902221850.jpg191_convert_20140902221936.jpg
193_convert_20140902222000.jpg194_convert_20140902222027.jpg
お花畑が続きます

カメラはコンデジ、水滴とガスで映りはイマイチですがご容赦

217_convert_20140902224512.jpg216_convert_20140902224536.jpg
219_convert_20140902224727.jpg218_convert_20140902224751.jpg
とにかく、はな・ハナ・花のお花畑が続きます

222_convert_20140902225107.jpg257_convert_20140902225139.jpg
でも、気が付けば断崖絶壁のトラバース道
ガスで下が見えないのが幸いし、高度感や足が竦むこともなく

272_convert_20140902230150.jpg280_convert_20140902230210.jpg
お花の名前は聞かないでください‥‥
綺麗ならそれで良い的考え、名前を覚えきれない(^_^;)

259_convert_20140902225731.jpg273_convert_20140902230005.jpg
ちょっとしたスリルと

278_convert_20140902231026.jpg279_convert_20140902231048.jpg
お花を楽しみながら進みます

DSC06656_convert_20140903200006.jpg
八木歯からの分岐まで来ました
ここから八木歯のコルまで下っていくと

DSC06677_convert_20140903202935.jpg
おーっ、青空だ!
晴れて来たというよりは、ガスの下まで来たのかな?

302_convert_20140902232511.jpg
雲海も見えて、ゾクゾク

DSC06678_convert_20140903201818.jpgDSC06679_convert_20140903201839.jpg
おっー、富士山だぁー!
雲海に浮かぶ富士山が見え隠れします

DSC06661_convert_20140903203210.jpg
左俣コース沿いに残る雪渓、鳳凰三山も見えてきました

DSC06683_convert_20140903203538.jpgDSC06698_convert_20140903203612.jpg
八木歯のコルの核心部に入ります
この木の階段を登ると‥

DSC06699_convert_20140903204557.jpg
DSC06711_convert_20140903204734.jpg
ちょっとした高度感、階段を後ろ向きで一歩づつ慎重に降ります

DSC06718_convert_20140903205544.jpgDSC06719_convert_20140903205759.jpg
八木歯のコル(8:16)
間ノ岳への稜線は相変わらずガスです

DSC06731_convert_20140903210840.jpg
左俣コースを大樺沢へ下ります

DSC06735_convert_20140903210910.jpg
右手には北岳バットレス
この天気でこの岩場を登っている人は見えません

DSC06757_convert_20140904213120.jpg
雪渓上部まで下ると

DSC06744_convert_20140904212132.jpgDSC06746_convert_20140904212152.jpg
DSC06748_convert_20140904212217.jpgDSC06749_convert_20140904212235.jpg
沢山のお花が出迎えてくれました

DSC06794_convert_20140904214916.jpg
雪渓の脇の夏道を下っていきます
前方に見えるお山は鳳凰三山

DSC06769_convert_20140904214530.jpg
DSC06774_convert_20140904214409.jpgDSC06780_convert_20140904214432.jpg
DSC06803_convert_20140904220002.jpgDSC06813_convert_20140904220023.jpg
登山道脇にお花の群落が続きます

DSC06820_convert_20140904220555.jpgDSC06822_convert_20140904220615.jpg

DSC06841_convert_20140904221046.jpgDSC06845_convert_20140904221106.jpg

DSC06846_convert_20140904221648.jpgDSC06850_convert_20140904221707.jpg
沢山のお花に出会い

DSC06857_convert_20140904222004.jpg
沢山の登山者が登っていく

DSC06863_convert_20140904222341.jpg
雪渓のトラバースを一か所通過
雪渓は穴が開いていて、今にも崩壊しそう
ロープにつかまり慎重に通過します

DSC06867_convert_20140904222952.jpg
大樺沢二俣(10:20)
バイオトイレがあります

DSC06879_convert_20140904224114.jpg
振り返ると、八木歯のコルから下ってきた道
右の岩壁が北岳バットレスか?

DSC06883_convert_20140904224941.jpgDSC06890_convert_20140904224834.jpg
大樺沢は渡渉があったり沢沿いに下り

途中で前を歩いていた登山者(カップルの♂)が転倒し膝をケガしました
私の傷パットを差し上げます、救急セットは必需品ですね
骨は大丈夫なようだと言っていたが無事に下山出来たでしょうか?

DSC06905_convert_20140904225745.jpg
広河原山荘を過ぎこの吊り橋を渡るとゴールです(12:30)

DSC06908_convert_20140904230255.jpgDSC06910_convert_20140904230444.jpg
帰りはバスです(広河原12:40=奈良田13:25)

1409839803160.jpg
お決まり温泉は奈良田の里温泉「女帝の湯」
女帝 第46代 孝謙天皇が病をいやされた温泉だそうです

泉質は~ナトリウム塩化物炭素水塩水アルカリ性低張性高塩泉
効能は~神経痛、リウマチ、皮膚病、婦人病
適応症は~女性にお奨めの効用があるようです


北岳~間の岳の稜線散歩はリベンジ決定のお山です(完)
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

遠路お疲れ様でした
一瞬でも晴れてくれれば救われた気になりますよね
でも、やっぱり南アルプスは時間と費用がかかるんで
一瞬じゃなくて1時間、いや最低1日は晴れて頂かないと
元が取れないかな・・・(^^ゞ

秋山は飯豊&朝日ですか?
朝日ライナーさんの事、晴れたところに吹っ飛んでいくんでしょうね(#^.^#)

NoTitle

朝日ライナーさん、こんにちわ。

3日目も・・・ガスガスで残念でしたね。。。リベンジ必須!!!きっと晴れていれば素晴らしい景色なんでしょうね~。

そしてやっぱりお花畑凄いですね~。かなり見る場所が限られている青色のミヤマハナシノブは凄い数!!!ぜひ歩いてみたい~。青レンジャーの来年度行く山計画に盛り込めるかな。。。

北岳バットレスは、よじ登っている人がいらっしゃったらぜひ見てみたいですね~。

奈良田温泉は女帝の湯なんですね~。あの2度も即位した有名な女天皇さん。遠路わざわざ来られたんですね~。泉質は・・・調べるとぬるっとしたお湯なんですね~。美肌効果バツグン。
  • #307 山ガールの青レンジャー 
  • URL 
  • 2014.09/07 17:27 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

北岳は最初は「百名山」の一座として登り、次は「キタダケソウ」に逢いたくて行きました。
そして三度目があるなら、やはり「キタダケソウ」の咲く頃に行きたいと思っているのですが、お花の百花繚乱の時期も素敵ですね。

Re: NoTitle

小三歩様
北岳~間ノ岳の稜線歩きは絶対晴れて欲しかった(^_^;)

でも、実際登ってみて南アルプスの状況が分かって良かったです
次に行く際にも経験が生かされると思っています
必ずリベンジ宣言!!

Re: NoTitle

青レンジャー様 こんばんは

お花に詳しく羨ましいです
青色のはミヤマハナシノブという花なのですね
山ほど群生していて凄かったです
左俣は雪渓があるのでお花が次から次に咲くのでしょうね
左俣のお花畑、そしてチョット緊張感ある八木歯のコルと北岳山荘までのトラバース道は
是非お奨めします

女帝の湯も最高でした(^O^)

Re: NoTitle

noritan様
コメントありがとうございます

キタダケソウ、是非見てみたいお花です
ハクサンイチゲに似ているようですが
ハクサンイチゲは初夏に咲いた後ももう一度咲きますよね
キタダケソウは初夏の一回だけしか咲かないのでしょうか?
咲いて無いとはわかっていても、何処かに時期遅れで咲いていないか探していました(^_^;)

来年機会がありましたらお誘いください(^O^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索