花の白山~その2

花の白山~その2

495_convert_20140926062429.jpg
大汝峰山頂からの眺望

<花の白山~その2>
2014.09.13(土)~14(日)

「花の白山~その1」からの続きです

室堂ビジターセンターで宿泊受付を済ませ
室堂平を散策します

217_convert_20141001174023.jpg
223_convert_20141001174200.jpg
西側は雲海が広がって、山頂方向はドカピーンの青空

226_convert_20141001174558.jpg
山頂に向かってポーズ~明日はあの頂へ

237_convert_20141001175426.jpg
243_convert_20141001175445.jpg
沢山の登山者が夕陽を見ようと集まっています
夕陽は雲海が高かったためか、あっという間に沈んでしまいました

265_convert_20141001175907.jpg
部屋の窓からも雲海が見えます
今夜の宿泊者は定員の8割程度とのころ
予約制のお宿、一人一つの布団の割り当てで快適です

夕食の時間です~まずはカンパーイ
268_convert_20141001180635.jpg269_convert_20141001180351.jpg
夕食はメイン料理が肉か魚が選べます~これは肉系(ハンバーグ)です
適度なアルコールで気分よく食堂を出たが
明日のランチ用にカップ麺とお湯を売店で購入しようとするが、売店が営業時間終了‥えっエッ!
受付の方にお願いして何とか購入することが出来ました‥良かった(^_^;)

食事が終わって宿泊棟に向かうため外にでると‥
満点の星空~☆☆☆彡
真上には天の川が南北に流れ
夏の大三角形「白鳥座、こと座、わし座」、日本的には織姫と彦星が天の川の両側に光輝き
さそり座の心臓がが南の空に赤く輝いています
明け方になると夏の星座に変わって冬の星座が勢ぞろい
山でないととても見られない星空を堪能出来ました

近頃は日本百名山を日帰りで登頂する登山者が多いように思えます
そのお山の良さがわからないまま、登ったという結果しか残らないのでは?と思ってしまいます
私はなるべく山小屋に泊まり、下界をしばし忘れ、雲海そして星空など下界ではとうてい味わえない景色を楽しみたいと思っています

<二日目>
昨夜は快適に眠れました(自分のいびきは判りませんが、人のいびきはなかったと思います)

ご来光に間に合うよう出発します
汗を掻いて山頂で体が冷えないようゆっくり登ります
289_convert_20141001191105.jpg
山頂到着(5:10)
沢山の登山者が東の方角を向いてご来光を待っています

337_convert_20141001192348.jpg
北アルプス(焼岳のあたりでしょうか?)から上がるご来光です(5:32)

355_convert_20141001193001.jpg
朝陽を浴びる剣ヶ峰(右)と大汝峰(左)

372_convert_20141001193904.jpg
山頂標柱で記念撮影
山頂の大混雑でメンバーの一人が行方不明のちょっとしたトラブル
記念撮影も順番待ちで時間がかかりました

377_convert_20141001194349.jpg
朝陽を浴びる室堂ビジターセンターと別山

381_convert_20141001194809.jpg
白山比咩神社奥宮
これから池をめぐり大汝峰に向かいます(6:05)

425_convert_20141001201949.jpg
翠ケ池の畔で北アルプスと雲海を見ながら朝食です
朝食はお宿の弁当です

453_convert_20141001203616.jpg
ここは血の池

血の池を過ぎお池めぐりから分かれて大汝峰に向かいます

474_convert_20141001204253.jpg479_convert_20141001204310.jpg
大汝峰山頂、大汝神社です(7:49-8:00)

494_convert_20141001204910.jpg
大汝峰山頂から御前峰(右)と剣ヶ峰(左)方向を眺める

502_convert_20141001205807.jpg
日本海と石川県の街並みも一望です

さあ、あまりノンビリもしていられません
今日の下山コースは釈迦新道です
山雑誌の「秋山2014」に掲載されていたコースです

518_convert_20141001210300.jpg
大汝峰から下山

DSCF2125_convert_20141001211726.jpg
次に向かう先は「七倉山」です

541_convert_20141001212312.jpg
御手水鉢

545_convert_20141001212344.jpg
七倉山への登り

558_convert_20141001212957.jpg
七倉山分岐(9:04)

547_convert_20141001214210.jpg580_convert_20141001214234.jpg581_convert_20141001214258.jpg
秋の味覚シリーズ
~ブルーベリー?甘かったよ
~サンカヨウの実?これは口にしなかった
~山いちご?これは当たり外れあり

585_convert_20141001215412.jpg
これから進む道~湯の谷乗越まで下り「白山釈迦岳」へ登りです

そして、この白山ツアーで我々の為に残ってくれたお花の数々
591_convert_20141001220934.jpg595_convert_20141001220956.jpg597_convert_20141001221015.jpg601_convert_20141001221040.jpg

604_convert_20141001221714.jpg610_convert_20141001221733.jpg611_convert_20141001221801.jpg616_convert_20141001221819.jpg

619_convert_20141001222125.jpg625_convert_20141001222156.jpg628_convert_20141001222214.jpg634_convert_20141001222233.jpg


613_convert_20141001223517.jpg
随分下りました~真中のお山は大汝峰でしょうか?

621_convert_20141001223818.jpg
熊の糞らしきもの

696_convert_20141001224239.jpg
釈迦岳前峰(11:32ー12:07)~ここでランチにします
ガスが下がって来ました
ここからの眺望を期待していたのですが残念です
時間も押しているので後は転倒などでケガをしないよう下山することです

704_convert_20141001225021.jpg
見事なブナ林の中を下り

709_convert_20141001225233.jpg
釈迦岳登山口(14:02)

711_convert_20141001225547.jpg
登山口から駐車場までまだ林道歩きが続きます
工事中のこのトンネル、天井を見上げると‥‥ひえー大きな岩が天井をぶち抜いている(@_@;)
でもこの可愛い看板で許してあげる~早く治してよ

725_convert_20141001225915.jpg
この吊り橋を渡ると市ノ瀬ビジターセンターです
皆さんロングコースお疲れ様でした(15:21)P着

722_convert_20141001225850.jpg
林道歩きでの収穫「みずの実」です

帰りの温泉はブログ友お奨めの温泉へ入り帰路に着きました
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

ほほー、釈迦新道ですか
白山の情報サイトにも詳しく載ってない登山道ですね
別当出会いを通らない分、長いけどバス代もかからないのかな?
山ツー好みの登山道ですね 我が家には無縁かも(^_^;)

そうそう、山いちご?は私も食べながら歩きました
他の登山者をマネただけですが・・・(^^ゞ

Re: NoTitle

小三歩様

釈迦新道は歩いている人が非常に少なかったです
すれ違いの方が1人、追い越していった方が2人、前方を歩いていった方が数名のみの
静かな山旅でしたがお花はこの時期でも多かったです
紅葉の時期も楽しめそうですが、ロングコースが難点ですね

NoTitle

朝日ライナーさん、こんにちわ。

2日目はいいお天気で景色もバツグンで良かったですね~。
それにしてもご来光を待つ人が凄い数です。。。かなり寒くなかったでしょうか?太陽バンザイです。

さすが白山、大汝山~白山釈迦岳間にはまだまだお花が残っているんですね~。青レンジャーは7月の海の日あたりに歩いたことがあるんですが、その時期もサイコーでしたよ~。特に後ろを振り返って見る、大汝山が美しいったら。。。

白山釈迦岳単独で登られる方はそこそろいらっしゃるんですが、白山釈迦岳~大汝山のルートは、一般的には山小屋に宿泊しないと歩けないので、本当に静かな山域ですね。

白山の室堂には、連休でしたが8割ほどしか宿泊されていなかったんですね~。まあそれでも、山小屋は750人収容なので、600人程いらっしゃったことになると思いますが。。。

で、下山後の温泉は中宮温泉でしょうか???
  • #345 山ガールの青レンジャー 
  • URL 
  • 2014.10/03 09:27 
  •  ▲EntryTop 

Re: NoTitle

青レンジャー様、こんばんは

二日間お天気にも恵まれて最高の白山でした、ありがとう(^O^)

山頂でのご来光は相当(何百人かな?)の登山者で埋め尽くされ
熱気むんむんでしたが、いささか寒かったです
そして、大混雑によりメンバーの一人が山頂で迷子になりました(^_^;)

釈迦新道はロングコースで思ったより時間がかかりましたが、とっても癒されるコースでした
花の最盛期だともっともっと時間がかかったと思います

温泉ですが、時間が押していたこともあり新中宮温泉にしました

新中宮温泉からの帰り、ナビで目的地を自宅にセットしたら‥
白山スーパー林道経由となったので、ナビどおりに進んだら中宮温泉の入口を通過
だったら最初から中宮温泉にすれば良かったと後悔しました(^_^;)

しかし‥‥、しかし‥‥、
白山スーパー林道が午後5時以降通行止め(@_@;)
引き返すことになり‥(T_T)

次回は何としても中宮温泉に寄りたいです(^O^)

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索